荒牧陽子が旦那を奪った略奪婚の代償がエグイ!2021年現在は復活の兆しアリ!


画像引用元:https://ameblo.jp/honeyquartz/entry-12553611307.html

ものまね界に君臨する女王と言えば、荒牧陽子を挙げることができます。
4オクターブの声域を持つ圧倒的な歌唱力が魅力です。

そんな、荒牧陽子が2013年に結婚をしており、第一子も出産していたことを明かして話題を呼んでいました。
結婚相手は誰なのでしょうか?名前や年齢、顔写真は公表はされているのでしょうか?

また、不倫略奪婚だったと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?
それらについて、徹底追及していきたいと思います。

というわけで、荒牧陽子と旦那についてあれこれ調査してみました。

荒牧陽子と旦那の現在の夫婦仲と活動状況について

・ディナーショーやユーチューバーとして活動

2020年5月にYouTuberとしてデビューをしています。

【荒牧陽子】紅蓮華/LiSA を色んな人ver.で【歌ってみたらこんな感じ!③】[アニメ・鬼滅の刃 主題歌] Demon Slayer・Kimetsu no Yaiba OP「Gurenge」

今や荒牧陽子の代表曲としても知られているLiSAの「紅蓮華」を色々な歌手で歌っている動画が話題を呼んでいました。
圧巻の歌唱力は、さすがものまね女王だなと思いました。

荒牧陽子と今後の芸能活動の展望は?

荒牧陽子と旦那の不倫略奪婚の経緯と代償について


画像引用元:https://yattuketeyaru.blog.ss-blog.jp/2013-11-12

荒牧陽子と旦那・岩下プロデューサーとは、略奪不倫だったと言われていますが果たしてその真相はどうなのでしょうか?

さらに、元嫁との裁判沙汰になったというのは本当なのでしょうか?
不倫が発覚した経緯や慰謝料についても詳しく探っていきたいと思います。

不倫略奪婚を時系列に解説


画像引用元:https://reprofile.jp/articles/shethree-radio-50-1

荒牧陽子と岩下プロデューサーは、不倫関係にあり、そのまま結婚をしたため「略奪愛」と報じられていました。

まず、ここで時系列をまとめてみました。

  • 2011年8月 岩下プロデューサーと一般人だったA子とデキ結婚
  • 2011年12月 岩下プロデューサーと荒牧陽子が、仕事場で出会い不倫に発展
  • 2012年2月 A子が出産
  • 2012年5月 岩下プロデューサーとA子が離婚
  • 2013年1月 荒牧陽子が体調不良を理由に活動休止
  • 2013年5月 岩下プロデューサーと荒牧陽子が結婚

こうしてみると、明らかに略奪婚だったことが分かりますね。
驚くべきことに、元嫁との結婚生活が9か月だったのです。

2人の出会いは番組製作の過程


画像引用元:https://www.barks.jp/news/?id=1000173853

では、荒牧陽子と旦那の出会いはどのようなものなのでしょうか?

二人の出会いは、荒牧陽子がブレイクするきっかけともなった、2011年7月19日放送のバラエティ番組「スター☆ドラフト会議」だったと言われています。

荒牧陽子は、得意のものまね10連発を披露して、会場を沸かせました。その放送後、500件以上ものオファーが舞い込んだとか。

プロデューサーとタレントという、芸能界では掟破りとも言える出会い。
禁断だからこそ惹かれ合ってしまったのかもしれませんね。

元妻が妊娠・出産時に蜜月関係に


画像引用元:https://ameblo.jp/sirorin222/entry-12490594945.html

週刊誌「女性自身」は、岩下プロデューサーの元嫁が出産のために家を空けていた最中に荒牧陽子が不倫をしていたと報じていました。

荒牧陽子のつけまつげが見つかったのも、2012年2月に元嫁が男の子を出産して、帰宅した際だったそうです。

元嫁は、かなりの難産で、子宮摘出にまで至ったとか。
そんな大変な思いをしていた中で、旦那が不倫をしていたというのですから、怒り心頭に発しますよね。

時系列からも分かるように、元嫁と結婚をしてわずか4か月後に、荒牧陽子と不倫関係にあったのですから、岩下プロデューサーも相当の遊び人と言えます。

食い違う証言に泥沼化へ


画像引用元:https://gramho.com/explore-hashtag/

荒牧陽子は、不倫関係に関してどのようなコメントを出しているのでしょうか?

荒牧陽子の主張は一貫しており「知り会う前から婚姻関係は破談しており、既に離婚していると聞いていた」というものでした。

しかし、メールの文面にある「さすがに奥さん帰ってきますよね。最悪、ホテルに泊まります」ということからも、岩下プロデューサーが当時既婚者であることを知っていることが分かります。

しかも、結婚をしてわずか4か月の妊娠中にも拘わらず、婚姻関係が破綻するとも考えにくいですよね。

不倫裁判へと発展!


画像引用元:http://missuniversejapan.com/xx/?a=/a/20170827030005.html

自らが出産中に不倫をされていたことが分かった元嫁は、荒牧陽子と岩下プロデューサーを相手取り、精神的苦痛による損害賠償6000万円を請求する裁判を起こしたのです。

6000万というのは、怒りの表れですよね。

荒牧陽子は、それに対して「婚姻関係は破談をしていた」と不倫を認めませんでした。

ドロ沼裁判へと発展したのですね。
結果はどうなのでしょうか。

200万円の支払い命令確定


画像引用元:https://tjokayama.jp/special/aramakiyoko20191213/

2014年7月に、荒牧陽子には岩下プロデューサーと連帯して200万円、岩下プロデューサーには単独で100万円が支払うように決定をしました。

荒牧陽子は「裁判で“不貞ではない”という私の主張が認められなかった以上、慰謝料300万円はちゃんと支払いました。私の貯金で支払える額ではなかったので、夫と2人で支払ったんです」と明かし、支払い終えたと語っていました。

不倫の慰謝料の相場はいくらくらいなの?


画像引用元:https://www.jalan.net/yad310355/blog/entry0003226892.html

ちなみに、不倫裁判の慰謝料の相場とはどれぐらいなのでしょうか?

  • 不倫・浮気だけの場合 50万~100万
  • 不倫・浮気が原因で別居した場合 100万~200万
  • 不倫・浮気が原因で離婚した場合 200万~300万

それ以外にも、不倫の常習性や関係性でも金額は変わってくるそうです。
芸能界では、千昌夫とジョーン・シェパードの離婚では慰謝料として50億円も支払ったと言われています。

怒り心頭の元妻のコメントは?


画像引用元:https://www.makizm.com/gallery/

元嫁は、不倫も認めず、謝罪もしない荒牧陽子に対してどのようなコメントを出しているのでしょうか?

元嫁「いまだに芸能人気取りなんだなと思いました」とした上で「うやむやに済ませようとする荒牧氏は許せません。人間としておかしいと思います」と怒りを表しにしていました。

確かに、結婚4ヶ月目に不倫をして、出産中も自宅で不倫をしていたというのは到底許すことができない行為と言えますよね。

荒牧陽子が芸能活動を事実上、休業状態へ


画像引用元:https://www.makizm.com/gallery/

荒牧陽子は、この不倫略奪婚、裁判沙汰が原因で所属事務所をクビになっています。
さらに、全盛期には年収が1億円以上もあったと言いますが、最近では年1,2回のディナーショーの仕事がある程度だとか。

現在は、家賃30万ほどの都内の高級マンションに住んでいるそうですが、貯金もなく旦那の収入に頼っているそうです。

荒牧陽子の旦那は謎の多い番組プロデューサー


画像引用元:https://endia.net/aramakiyouko-gennzai

荒牧陽子は、2018年に「ダウンタウンDX」にゲスト出演をした際に、休業中に結婚・出産をしていたことを告白しました。

旦那とは、2013年5月に結婚をしたそうですが、相手はどんな人物なのでしょうか?
名前や年齢、馴れ初めについても詳しく切り込んでいきたいと思います。


画像引用元:https://news.1242.com/article/167868

荒牧陽子の旦那は、岩下プロデューサーという名前だと言われています。
年齢は(2020年現在)50歳です。
荒牧陽子とは、11歳差ということになりますね。

プロデューサーということですので、担当番組について調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした。

そもそも「岩下」という名前も、あくまで噂の領域を出ていません。
岩下英恵というプロデューサーが浮上していますが、女性ですし、荒牧陽子の旦那とは無関係だと言えます。

ここでは、岩下プロデューサーと仮定して調査してみたいと思います。

荒牧陽子の最近のテレビ出演に世間の反応は?


画像引用元:https://www.barks.jp/news/?id=1000186625

久しぶりにTV復帰をした荒牧陽子に対して、このような意見が挙がっていました。

荒牧陽子の復帰を懐かしむ声や待ちわびていたファンからの応援メッセージもある一方で、略奪婚で幸せを語る荒牧陽子に対して、許せないという意見も挙がっていました。

まとめ


画像引用元:https://ameblo.jp/honeyquartz/entry-12553611307.html

ものまね女王として大ブレイクを果たした荒牧陽子は、2013年5月にテレビプロデューサーと結婚をしていました。

名前は、岩下プロデューサーと噂されています。

二人の出会いは、2011年に放送された「スター☆ドラフト会議」だと言われています。
二人が知り会った当時は、岩下プロデューサーは別の女性と結婚をしており、結婚4か月目には既に不倫関係にあったのです。

さらに、元嫁が出産中にも岩下プロデューサーの自宅で不倫関係にあり、つけまつげと不倫メールが決め手となり、裁判では荒牧陽子には岩下プロデューサーと連帯で200万、岩下プロデューサーに100万円の支払いが命じられました。

現在は、活動を再開していますがネット上では、荒牧陽子に対して厳しい意見も浮上していました。

2016年秋頃に生まれた子供と幸せな結婚生活を送っていますが、今後荒牧陽子が再び再ブレイクを果たすことはできるのでしょうか?
動向から目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.