布施明と元嫁・オリビアハッセーの馴れ初め、離婚理由について調査!

日本を代表する演歌歌手として知られている布施明は、ハリウッド女優であるオリビアハッセーと結婚をして話題を呼びました。
しかし、離婚をしています。
二人の馴れ初め離婚理由はどういったものだったのでしょうか?2人の間に子供はいるのでしょうか?

また、離婚の慰謝料の額がヤバイと言われていますが、一体何があったのでしょうか?

それらについて徹底追及していきたいと思います。

布施明と元嫁・オリビアハッセーの馴れ初めについて

布施明とオリビアハッセーとの出会いはCMの共演です。

1973年当時ハリウッド女優として活躍していたオリビアハッセーが来日しカネボウ化粧品のCMに出演した際に、CMソングだった「君は薔薇より美しい」を歌っていたのが布施明だったのです。

こちらが、その時のCMです。

1979年CM カネボウ イフG 君はバラより美しい オリビア・ハッセー

二人は、このCMのお仕事で意気投合し、日本とアメリカのお互いの自宅を行き来する国際恋愛に発展しました。

当時の2人は国境を超える遠距離恋愛だったため国際電話で愛を育んでいった様です。

現代の様にZOOMもSKYPEも無い時代での国際恋愛ってかなり敷居が高かったかと思いますが、その物理的な距離が逆に2人の恋心を燃え上がらせたのかも知れませんね。

その後は順調に愛を育み2人が出会ってから7年後にめでたく結婚をしました。

当時は、日本が誇る人気歌手と世界的なハリウッド女優の国際カップルの結婚式としてメディアでも大きく取り上げられました。


画像引用元:https://twitter.com/eigaoh2/status/1241888022771056641

また、2人の結婚式は日本ではなくアメリカのマイアミで挙式を挙げています。

ただちょっとびっくりなのですが、この結婚式の会場がヨガの瞑想道場だったのです。

式には神父さんの様な役割なのでしょうか、ヨガの指導者がおり2人とも額にインド風の赤い丸印を付けて、ヒンズー式の挙式で執り行われたのです。


これは当時ヨガ思想に傾倒していたオリビアハッセーの強い要望で執り行われたそうです。

日本ではあまり馴染の無いヒンズー式の結婚式ですが、海外では宗教色をガッツリ出す挙式は割と普通の様ですね。ただ、布施明の方は宗教様式の結婚式にはちょっと戸惑ったのかも知れませんね。

オリビアハッセーの経歴をご紹介


画像引用元:https://www.cinemacafe.net/article/img/2005/06/14/1857/6059.html

ここでオリビアハッセーのプロフィールをご紹介します。
年齢は1951年生まれの70歳(2020年現在)です。
写真では若々しくてとても70歳のおばあちゃんには見えないですね。

ハリウッドの名女優

職業は前述しましたが、イギリスを代表する名女優です。

彼女の経歴を簡単に説明すると子供の頃から女優志望で演劇の学校を卒業しており若い頃はロンドンの舞台で活動していましたが、その時の活動が名監督の目に留まりあの名作「ロミオとジュリエット」のヒロインに大抜擢されます。

この作品の出演で大ブレイクを果たしその後も数々の作品でキャリアを積み2003年には大作「マザー・テレサ」で主演を務める程の名女優にまで上り詰めたのです。

これほどまでに世界的な名作で主演を務められるという事は美貌だけではなく演技力も世界トップレベルなのでしょうね。

70歳を迎えた現在では映画出演の情報はあまり無い様ですので、女優業は引退されているのかも知れませんね。

次にオリビアハッセーの家族について見ていきましょう。

3人の子供を持つ母親

オリビアハッセーには3人の子供がいるのです。

布施明との間にはマクシミリアンという息子がいますが、それ以外にも2人の子供がいます。

「それ以外」と言うのも、実はオリビアハッセーは布施明とは再婚でその前の旦那との間に長男が1人いたのです。

これがその兄弟の写真です。


画像引用元:https://fujiko7.blog.ss-blog.jp/archive/20130418

2人とも母親の美貌をしっかりと受け継いだイケメンとして生まれきた様ですね。

息子の詳細が気になる方は👇をどうぞ

そして末っ子となる3人目の子供はと言うと、女の子です。

この女の子は布施明の後に再婚したアメリカ人歌手の旦那との間に生まれた子ですが、なんと母親と同じ女優なのです。そしてただの女優ではなく”母超え”も目される期待の逸材なのです。

母親のオリヴィアが主演した映画『マザー・テレサ』でデビューして以来、日本のアニメが原作の『カイト/KITE』の主演を主演を務めるなど、数々のテレビ・ドラマで活躍し27歳となった現在でもその躍進激は止まらない様です。

こちらが、インディア・アイズリーの顔写真です。


画像引用元:https://www.crank-in.net/gallery/person/160441/3

期待通りの美人ですね。美貌のみならず女優としての才能も母親からしっかりと受け継いだのでしょう。今後の活躍が楽しみですね。

既に女優としての評価は高い様ですので母親のオリビアハッセーを超える日も近いのではないでしょうか。

布施明と元嫁オリビアハッセーの離婚理由とヤバい慰謝料の真相について

ところで、布施明とオリビアハッセーの離婚後理由が気になるところですが、一体何だったのでしょうか?

『すれ違い』と『不倫』

離婚の大きな理由は『すれ違い』と『離婚』の2つです。

布施明とオリビアハッセーは結婚後は、アメリカで生活をしていましたが1985年1月頃から布施明は活動の拠点を日本へ移動します。

そのため、2人はアメリカと日本との別居生活が始まります。

これによりお互いに物理的な距離が発生し会えない、話せないというすれ違いが多くなります。

そんな時にオリビアハッセーに15歳年下の当時22歳だった俳優との不倫報道が浮上したのです。

これが決定打になり2人の離婚へと至ったのです。

不可解な慰謝料3億円?

2人が離婚した際に発生した慰謝料が3億円とも言われています。

3億というと現在でも莫大な大金ですが、当時の価値で考えるとエグイですね。

問題は、その支払なのですが、不倫をされた布施明が不倫をした妻に支払ったのだそうです。

これは『カリフォルニア州法』に基づく離婚裁定が適用されたとの事です。

2人の間に出来た息子のマクシミリアンは妻に引き取られたのでその養育費も含む金額だとの事ですが、海外の法律に基づくとはいえ何故不倫をされた側が支払う事になったのかはちょっと謎ですね。

ただ、布施明は3億円の慰謝料を支払ったことに関しては否定をしていた様ですし、離婚に関しても円満離婚だとも明かしていた様ですので実際には話に尾びれが付いて報じられただけかも知れないですね。

尚、離婚後オリビアハッセーはミュージシャンとして活動をしているデヴィッド・アイズリーという男性と再婚をしました。俳優と不倫したりミュージシャンと再婚したりと”恋多き女性”の様ですね。

布施明の現在の嫁は森川由加里

この投稿をInstagramで見る

ポンポン(@ponpon_remember)がシェアした投稿

布施明は2013年に歌手で女優の森川由加里と再婚を果たし、話題を呼んでいました。
二人の馴れ初めや子供について見ていきましょう。

森川由加里は、1963年生まれで年齢は58歳(2021年現在)です。
「男女7人秋物語」の主題歌を担当し、大ヒットをしました。

二人は音楽活動を通じて知り合い意気投合したそうです。
友人として交流を深め、自然な形で交際へと発展をしたとか。

再婚の決め手は布施明が肺炎やがんの闘病生活で森川由加里が件名にサポートしてくれた事で再婚の取材に対して「全てにおいて彼女が必要」と発言する位にべた惚れをしていたそうです。

また、布施明と現在の嫁・森川由加里の間には子供はいないようです。
お互いが結婚したタイミングが少し晩年でしたので子供は難しかったかも知れませんね。
でも、おしどり夫婦としても有名な2人は夫婦水入らずの結婚生活を満喫している事でしょうね。

まとめ

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/2191055103805117034

日本を代表する演歌歌手・布施明は、1973年にカネボウ化粧品のCMに出演したことがきっかけでハリウッド女優のオリビアハッセーと1980年に結婚をしました。

二人の間には、次男・マクシミリアンが誕生しています。
オリビアハッセーは、ディーン・ポール・マーティンと1971年に結婚をしますが、1978年に離婚し、長男・アレキサンダーがいます。

離婚理由は、オリビアハッセーが別居中にジェイソン・サイナイと不倫をしたことが原因だと言われています。

布施明は、養育費を含めた慰謝料として3億円を支払ったと報じられました。
布施明は、2013年に歌手の森川由加里と再婚をしています。

二人の馴れ初めは、音楽活動を通じて知り合い意気投合したそうです。
二人の間には子供はいませんでした。

今後も精力的に活動をする布施明の動向から目が離せませんね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.