平野紫耀の母親が若過ぎ?その顔画像が見たい!元ヤンママのイケイケの素性がヤバい!

平野紫耀さんは1997年1月29日生まれの23歳で、ジャニーズ「King & Prince」のメンバーでもあります。

ジャニーズ事務所に入る前は、名古屋の芸能事務所セントラルジャパンに所属しており、2010年4月にダンスパフォーマンスユニットを組んで活動していましたが、2011年9月に脱退しています。

それから上京してダンススクールに行き、そこで出会ったインストラクターがジャニー喜多川さんの知り合いだったことから、紹介でジャニーズ事務所に入所したようです。

関西ジャニーズJr.として活動を開始し、その後は「King & Prince」として活躍をしています。

そんな平野紫耀さんの母親はヤンママだったという噂が。その容姿は若すぎると言われており、話題になっているようです。

今回は平野紫耀さんの母親にスポットを当てていきます。

平野紫耀の母・里奈はヤンママ?

View this post on Instagram

(@bokubanana129)がシェアした投稿

まず、平野紫耀さんの母親の名前や画像は一般人なので公表されていません。

しかし、なぜか里奈さんだという名前がネットで拡散されているため、どこかで情報を得た人が流したのかもしれません。

しかし、平野紫耀さんが自身の母親についてメディアでも公表しているようです。里奈さんはどのようにスゴイのかをみていきましょう。

平野紫耀が母の年齢を暴露!「若すぎる」と世間の反応がスゴイ!

2013年の関西番組「まいど!ジャーニィー」で『僕のお母さんは33歳』と平野紫耀さんが話していました。

本当であれば、当時平野紫耀さんは16歳だったので、現在母親の年齢は40歳くらいになるのではないでしょうか。

しかし、2年前の2018年には日本テレビの「踊る!さんま御殿!!」や「メレンゲの気持ち」で、母親の年齢が40歳と話していました。

男の子は母親の細かな年齢を覚えていないものですよね。多少の誤差はあるものの、おそらく里奈さんは17歳くらいに平野紫耀さんを出産したのでしょう。

高齢出産が多い現在だと珍しいですよね。

両親は平野紫耀が幼い頃に離婚していた!

平野紫耀の母親は若くして母親となったということですが、そのお相手つまり平野紫耀の父親はかなりのイケメンで平野紫耀にそっくりだったといわれています。

仲が良かったようですが、弟が生まれた頃に母親・里奈さんとは離婚しているとのこと。

まだそのとき平野紫耀は3歳だったといいます。

それ以降り里奈は女手一つで平野紫耀を育てたみたいですが、2人の男の子を一人で育てるって相当大変だったと思います。

3歳というとかなり幼いので、平野紫耀自身も「父のことは全く記憶にない」と語っています。

もしかするとそもそも離婚ではなく結婚自体していないのかもしれませんが、父親に関する詳細な情報は現在探し出すことはできないようです。

母・里奈は夜の仕事をしていた?

平野紫耀は以前舞台「ジャニーズアイランド」に出演しています。

この作品はジャニーさんのこだわりにより一部ノンフィクションで制作されていたようですが、その舞台でも「母が夜遅くまで働いて」というコメントがあったとのこと。

このことから平野紫耀の母親は夜の仕事をしているのでは?といわれていますが…

母親の仕事に関して残念ながら公表されていませんでした。

ただ平野紫耀の母親は仕事を掛け持ちしていたということなので朝と夜に働いていたことが考えられます。

身体を使った仕事は時給も良いですし、そういった事情からこの噂が浮上したのかもしれませんね。

いずれにせよ、平野紫耀の母親は自分の身を挺してまで子供のために働いたカッコイイ女性ということでしょう。

シングルマザー・里奈の母子家庭エピソード

日本テレビの「今夜くらべてみました」に出演したとき、5円チョコと勘違いして5円玉を食べたというエピソードを話してみんなを驚かせていました。

さらに、レントゲンに5円玉が写っていたということです。

ただ、母子家庭だったので食べるものがなかったから言うよりは、ただ天然だったと言うような感じですね。

また、学校の給食時間に牛乳パックを戻し忘れたため、牛乳のトラックを見つけ、出発間際のトラックの屋根にしがみついて隣町まで行ってしまったというエピソードもありました。

無事で何よりです。

母・里奈は元ヤンキー

保育園児のときは、岩の上から川にダイブして足首を骨折をしたこともあるようです。そして、自分だけではなくお友達の足を振り回すなどをして、先生に怒られていたといいます。

豹柄の洋服は明らかにヤンママならではの好みで着せていますが、これがきっかけにワンパクな子供時代を過ごしたのでしょう。

ヤンママの子供に特有な後ろ髪を長くするスタイルはもう古いのですかね?

中学の卒業式に撮った写真ですが、遠くからでも顔立ちがはっきりしていて完成しているのがわかります。

幼少期には豹柄を着せられていたので、紫を着ることに抵抗はなかったのかもしれませんね。しかも、赤い服の人をのぞいて他の人は制服なので、平野紫耀さんは中学でもヤンチャだったことが分かります。

それにしても一人だけ群を抜いてイケメンですね。

平野紫耀の母校が気になる!通信制だった?

続いて、平野紫耀の出身高校についてお話しします。

平野紫耀の母校について検索していると「通信制の高校に通っていた」という情報を発見しました。

平野紫耀が通っていたのは実際に通信制の飛鳥未来高校だったといいます。

この学校は名古屋や池袋、大阪など全国11か所にキャンパスを展開していて通学日数や通学時間を自分で選べるところが魅力の一つなんだそうです。

そのため、芸能人や有名人も多く在籍しているといいます。

高校時代の平野紫耀って絶対可愛かったんだろうな~と想像してしまいました。

芸能活動をしながらだと時間も不規則になりますし、飛鳥未来高校のように通学日数や時間を自由に選べると助かりますよね。

母・里奈のヤンキー流”スパルタ王子様教育法”がヤバい!

里奈さんは怒るとかなり怖いらしく、掃除機で殴ることもあったようです。しかし、勉強に関しては何も怒らなかったといいます。

里奈さんは平野紫耀さんに厳しく教えていたことは「礼儀と女の子を守りなさい」ということでした。

ジャニーズに入ってからも先輩に対して礼儀正しくしているため、可愛がられているようです。

また、女の子を守りなさいと言う教えを守り、ドッジボールでは必死に女の子を守っていたと言います。

平野紫耀さんの王子様キャラができあがったのは里奈さんのおかげだったのですね。今ではジャニーズで大いに役立っています。

平野紫耀が母・里奈の”脳腫瘍”を涙で告白!現在の病状は?

2014年里奈さんに悪性脳腫瘍が見つかりました。平野紫耀さんが17歳で上京した頃の出来事だったようです。

発症する前から調子が悪かったようで、平野紫耀さんは家事を積極的に手伝っていたと言います。

2016年に行われた「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」で平野紫耀さんのセリフで「俺が東京に出るとき、母親の頭に悪性腫瘍が見つかった」というものがありました。このことで、本当なのかどうなのかファンが混乱をしたようです。

さらに、Sexy Zoneの佐藤勝利さんは劇中の9月のシーンの中で「父さん、死んじゃったんだよ。本当に死んじゃったんだ」という告白シーンがありました。

この舞台を観たファンはすべて演出だと思っていたようですが、佐藤勝利さんの父親も亡くなています。

翌日のスポーツ紙では、平野紫耀さんのお母さんの悪性腫瘍で闘病中という記事が掲載されました。

デマだと思っている人も多いようですが、残念ながら本当のようです。

家族を支えるためにジャニーズへ?!

平野紫耀さんの両親が離婚したのは自身も幼いころの出来事だったようで、お父さんのことは覚えていないそうです。

そして、母親が二人の子供を育てていたため、それに対して平野紫耀さんも手助けしたいと思ったのでしょう。

ジャニーズへ入所することで親孝行できると思ったと本人も話しています。

21歳にもなってウサギのカチューシャをつけたり、可愛らしい写真を撮られたりと思った世界と違ったようです。

そのため、ジャニーズを退所して自衛隊に行くつもりだったともコメントしています。しかし、ジャニーズ事務所にいる人に、人助けは色々な形があると教えられて思いとどまったそうです。

現在は確実な人気も得て、十分母親孝行したのではないでしょうか。

平野紫耀はオーディションを受けていない「エリート」入所だった!

平野紫耀はもともと名古屋で「BOYS AND MEN」というアイドルグループに所属していたそうですが、そのグループのダンスの先生がもともとジャニーズ事務所の振付師だったといいます。

そのため先生の紹介でジャニーさんと面会をしてジャニーさんから

「you来ちゃいなよ」

と直々のスカウトを受けたいわゆるエリート入所だったとのこと。

オーディションを受けていないんですね…

ジャニーズ入所後もジャニーさんが海外に連れていく「エリートJr.」として活動していたため他のメンバーも平野紫耀のことをあまり怒ることができないといいます。

平野紫耀には幼い頃から光るものがあったんでしょうね。

エリート入所といえば木村拓哉もそうですが、キムタクも平野紫耀も今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ですからジャニーさんの目は確かだったといえます。

まとめ

平野紫耀さんの夢は大きく「海外進出」とのことです。これは故ジャニー喜多川さんの悲願でもあり、世界基準のアイドルを目指してほしいという気持ちに応えたいということでした。

顔も整っていて、何よりもハートが熱い人なのでこれからも息の長いアイドルになっていくのではないでしょうか。

性格はとても男らしいので、近藤真彦さんのようなタイプになりそうですね。歳の近い母親を支えながら、お茶の間で活躍していくでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.