イチローの嫁・福島弓子は現在実業家として大成功!超あげまん女史の人物像に迫る!

イチローといえば、野球界のレジェンドとして有名で、2019年3月21日に惜しまれつつ現役引退を発表しました。

そんなイチローですが、そのである福島弓子についてはあまり知られていません。
福島弓子とは一体どのような人物なのでしょうか?
イチローとの歳の差夫婦生活が気になりますね。また実家がお金持ちだという噂もある様です。
また、福島弓子の現在の仕事は実業家として大成功を収めているということですが、それは本当なのでしょうか?

知られざるイチローと、福島弓子の馴れ初めについても迫ってみたいと思います。
というわけで、イチローと嫁の福島弓子についてあれこれ調査してみました。

イチローの嫁・福島弓子の実業家としての顔について

現役引退後も精力的に野球界を牽引しているイチローですが、家族についてはあまり知られていません。

イチローの嫁である福島弓子は、実業家として大成功をしているという噂が浮上していますが、それは本当なのでしょうか?

会社の名前の由来や不動産投資なども行っているというのです。
それらの真相について調査してみたいと思います。

「IYIコーポレーション」

まずは福島弓子の職業についてです。

イチローの嫁・福島弓子はIYIコーポレーション」という会社を設立しており、代表取締役をイチローと福島弓子が務めています。
社名である「IYI」は、イチロー夫妻の名前と愛犬の一弓のイニシャルから取られているそうです。

イチローの家族愛が分かるエピソードですよね!

「IYIコーポレーション」の事業内容について

IYIコーポレーションはアメリカに本社を置き、イチローの220億円とも言われる資産の管理しそれを基に以下の様な事業を行っています

1.スポーツやエンターテイメント等のプロモーション、マネジメント
2.不動産の売買
3.アパレルやその他の商品の輸出入

「イチローワイン」等をはじめ世界的に有名なイチローの知名度を活かした商品の開発・販売なども行っているようです。

スゴイですね。”世界のイチロー”というネームバリューだけで億単位のお金は稼ぎ出せるのではないでしょうか!

エステサロンがセレブ御用達として大ヒット


福島弓子が経営するIYIコーポレーションが、アメリカで大成功を収めているという噂についてはどうでしょうか。

調べてみると、2009年にシアトル市内に美容エステ店「エンサロン」をオープンしています。
気になるメニューは、ネイルやヘアサロン、全身マッサージなど豊富なラインナップがあるそうです。
さらにスタッフは、全員日本人とのこと。

料金についてはトリートメントが日本円で約6000円、パーマは日本円で最高約5万円とかなり高額ですよね。


※イメージ画像

料金が高額なのに、人気の理由は「スタッフのサービスの良さ」にあるといいます。

日本のおもてなしの心で接客しており、きめ細やかなサービスがアメリカのセレブに評判のようです。
さすが、日本のおもてなしの精神が世界で評価されているというのは、嬉しいですね。

ちなみにイチローがヤンキースに移籍したのち、サロンの経営権は別の日本人美容師に渡したとか。

不動産投資でヒット連発


さらに福島弓子には、起業家だけではなく不動産投資も行っているという噂もあるようです。
福島弓子は、シアトルやロサンゼルスやワシントンなどに不動産を所有しており、投資物件として購入したと言われています。
その年商が100億円以上だというのです!

「現在、夫妻の自宅はマーリンズの本拠地のあるフロリダ州マイアミにありますが、弓子さんは社長業もありますし、新たな投資物件を探してアメリカ大陸全土を行き来する多忙な日々を送っています。球場に応援に行く機会が減ったのも無理のない話です」
引用:newsポストセブンより
https://www.news-postseven.com/archives/20160623_423752.html/2

事実なら、凄い金額ですよね。

ネット上でも、福島弓子が敏腕実業家だと評価する意見が多く挙がっていました。

福島弓子は実家が造船業というお金持ちの実業家の生まれですから、実業家としての素質を持っていたのかも知れませんね。

そんな凄腕実業家の嫁なのですが、イチローも嫁の福島弓子が今どういうことを行っているのか知らず、インタビューで聞かれた際も「僕の方が教えてほしいぐらいですよ」と笑いを誘っていました。

ただ、イチローへ長年インタビューを行っている石田雄太によれば、不動産ビジネスを行っている事実はないとのこと。
噂に尾ひれがつくのは仕方のない事ですし、それほどの人物と思われているという事でしょう。

世界のイチローを陰で支え続けた妻・福島弓子のスーパー内助の功について


画像引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42750190R20C19A3UU2000/

イチローと、福島弓子の夫婦生活が上手くいっているその理由はどのようなものがあるのでしょうか。

それは、福島弓子のメリハリにあると考えます。
イチローはとにかくこだわりの強い人で、それを福島弓子は守ってきたと言います。
朝食のカレーは、世間でも有名ですよね。

ここからは、そんな福島弓子の内助の功ぶりを徹底検証していこうと思います。

専属の栄養管理士・メンタルトレーナー

アスリートといえばやはり専属の管理栄養士や料理人に食事管理をしてもらっている印象ですね。

しかし、イチローの場合は嫁である福島弓子が1人でその役目を担っているそうです。

イチローいわくゲーム前におにぎりを食べる習慣があるようですが、その際には必ず福島弓子が握ったおにぎりを食べるんだといいます。

その数なんと合計約2,800個

イチローは3,000個握らせたかったようですが、毎回おにぎりを握るのは絶対大変なので2,800くらいで止まってよかったという感じです(笑)

自分を労わってくれたことを痛感したイチローは、妻には今後ゆっくりしてほしいと語っています。

また食材に対するこだわりも強く、材料は全米から取り寄せているようです。

慣れ親しんだシアトルの水のみを利用したり専業農家と取引して野菜を仕入れるなどプロ顔負けの徹底管理。

そして福島弓子の内助の功は食事だけではありません。

イチローの中で大切なルーティーンを尊重し、スケジュールを把握しイチローの予定に合わせた生活・食事管理をしているといいます。

しかも現役時代は目立たないよう節目の試合のみの同行だったようです。

試合後には30分以上足裏のマッサージをしたというエピソードもあります。
普通の女性に真似できない、凄まじい献身だと思います。

画像引用元:https://toyokeizai.net/articles/-/273241

イチローが不調の時は愚痴を聞く相手の役割を果たしたり、逆にイチローが感情的になって間違ったことを言った場合は、ビシッとそこを指摘する姉さん女房のような一面も。
何にでもいう事を聞く、というわけではないのでしょう。
所謂、飴と鞭なのですね。

イチローという世界的ビッグスターは、福島弓子が陰ながらその才能を支えたからこそ誕生できたのかもしれません。

引退会見では、イチローも恥ずかしそうに福島弓子への感謝の気持ちを語っていたそうです。

夫婦という枠を超えてまるで一心同体な存在のようです。

現役を退いた今も、イチローにとって福島弓子はかけがえのない大切な存在でしょう。

イチローと嫁・福島弓子の2021年現在の夫婦関係について

画像引用元:https://full-count.jp/2021/02/28/post1055105/

では、イチローと福島弓子は2021年現在どのような夫婦生活を送っているのでしょうか。

実はイチロー、youtubeにて自身のチャンネル「おしえて!イチロー先生」を開設しています。

その投稿の中で

「結婚はギャンブル」

という発言をしていました。

なかなか斬新な発言ですね。

ちょっと衝撃的なのでどういう意味か懐疑的になりますが、この発言は決してネガティブな意味合いのものではありませんでした。

イチローは夫婦の関係とは?という質問に対してこの回答をしていましたが、そこには「一緒に理想を作り上げていくという形がいいのでは」という真意がありました。

婚活といえばやはり「理想の相手に出会う」ことこそが目的となっていますね。

しかし、100%理想の相手というのはなかなか存在しないものです。

50%程相手のことを知ってから、お互いを理解していき一緒に理想を作り上げていくことこそが夫婦生活。

画像引用元:https://news.1242.com/article/184285

「この人なら100%大丈夫!」と思っても結婚してみたら違ったということはよくあります。

そしてあれは嫌、これはダメ、と言っていたらいつまでたっても伴侶となるべき相手は見つかりません。

衝突しながらもお互いを理解しあうことを前提に、結婚する前に慎重になりすぎないよう、ということでしょう。

イチローの結婚はギャンブル発言、炎上してしまうかと思いきや世間では

多くの人が共感していました。

イチローが言うと説得力がありますよね。

画像引用元:https://www.singakukai.com/diary/blog/2664.html

ちなみにイチローは福島弓子と夫婦げんかになることが殆どないそうです。

福島弓子のほうが圧倒的に頭がいいことが分かっているのでケンカに持ち込めないそう(笑)

これもお互いのことを理解しているからこそ分かることですね。

お互いの良い面悪い面を受け入れているイチロー夫妻、現在でもおしどり夫婦でいることでしょう。

イチローの嫁・福島弓子の驚きの人物像について


画像引用元:https://academic-box.be/archives/15601

続いて、イチローの嫁・福島弓子の人物像に迫りましょう。

職業やイチローとの夫婦生活について分かりましたが、福島弓子自身がどういった経歴の持ち主かも気になってきますね。

この見出しでは福島弓子についてさらに深堀していきましょう。

嫁・福島弓子の学歴や経歴について

まずはイチローの嫁である福島弓子のプロフィールを簡単にご紹介します。

福島弓子の生年月日は、1965年12月10日です。
出身は島根県松江市で、血液型はO型。

2021年現在55歳ということになりますね。

父親は福島造船鉄工所を経営し、母親はあの元NHKアナウンサー・福島敦子だというのだから驚きです。

次女として生まれたそうです。

松江市立朝日小学校に通っていた福島弓子はその後松江市立第三中学校へ進学。

高校は島根県立松江南高等学校でバレーボール部にて活動していたといいます。

大学は慶應義塾大学文学部へ進学

偏差値はなんと65!

大学卒業後の1989年4月にTBSアナウンサー第25期生として入社したそうですが、同機には小林豊や斎藤哲也がいたといいます。

福島弓子は本当に頭脳明晰なんですね。

福島弓子ほど美人だと高校や大学でも話題だったことでしょう。

才色兼備とは彼女のことをいうのでしょうね。

イチローよりも歳の差、8歳年上の姉さん女房


画像引用元:https://dot.asahi.com/dot/2019042000007.html

福島弓子の年齢は(2021年現在)55歳です。
イチローの生年月日は、1973年10月22日で年齢は(2021年現在)47歳です。
二人の年齢差は、8歳で福島弓子が姉さん女房なのですね。

ネット上でも年齢を感じさせないほど、美人だという意見が多く挙がっていました。

さらに、福島弓子は料理も上手く和食はもちろんのこと、洋食、中華など栄養バランスを考えた料理を作り、毎日の買い物に3時間以上費やすそうです。
また、イチローが席に着いた瞬間に料理ができるように作っていると言います。
スポーツ選手は身体が資本なので、栄養バランスの考えられた食事にイチローは幾度となく助けられたことでしょう。

お二人は阿吽の呼吸なんですね。

イチローと福島弓子の馴れ初めについて


画像引用元:https://mainichi.jp/articles/20180306/k00/00e/050/233000c

二人の馴れ初めはどういったものなのでしょうか?

1995年にTBSラジオ「イチローの気持ちはいつもフルスイング」で、福島弓子がアシスタントを務めたことがふたりの出会いでした。
それ以降ラジオやテレビで対談がある度に、福島弓子を指名していたそうです。

福島弓子の好きなところとしてイチローは、「話すリズムとか価値観とか同じ空間にいて心地よく感じた」と明かしています。
イチローの一目惚れだったのですね。
所謂、運命というやつだったのかもしれません。

その後、1999年1月にイチローがプロポーズ。
結婚に至りました。

イチローが福島弓子を妻に選んだ決め手とは?

画像引用元:https://www3.nhk.or.jp/sports/story/1352/index.html

福島弓子はイチローよりも8歳年上ということですが、何故イチローは彼女と結婚したのでしょう。

イチローほど有名だともっと若い女性と出会う機会もありそうですよね。

イチローは結婚したのは1999年のことですが、結婚会見でイチローは

・価値観が似ている

・自分の行動を疑問に思わないのでストレスが無い

と語っていました。

価値観が似ているって大事ですよね。

仮に違っていたとしても相手のことを受け入れられるかどうかって結婚生活においてウエイトを占めるんじゃないかと思います。

それに厳しい世界で生きるアスリートにとって年上の包容力ある女性は魅力的でしょう。

お互い人間的な魅力を感じ、重なる部分があったから一緒になれたのだと思います。

福島弓子とイチローはまさに運命の二人だったのでしょうね。

地味に派手なイチローの恋愛遍歴について

画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/

引退試合にて妻への一途な気持ちを綴ったスピーチで世間を賑わせたイチローですが、その恋愛遍歴はどのようなものだったのでしょうか。

妻一筋して一般では認知されているイチローですが、過去に不倫騒動を起こしたことがありましたし、結婚前は交際していた彼女もいました。

・不倫騒動1
福岡県の出身のAさん

1995年に知人の紹介で知り合い、当初は知人を交えて食事をする関係だったそう。
しかし1998年には、男女の関係へと発展してしまいます。

・不倫騒動2
20歳の美人留学生

これは、イチローがアメリカのシアトルマリナーズへ移籍したばかりの事です。
20歳の美人留学生と不倫しているということが、リークされてしまいます。
その証拠は、イチローと留学生声が録音されている音声。

誰が録った録音かは明らかになっていませんが、恐らく小遣い稼ぎのため留学生がリークしたのではないでしょうか。

・元交際相手

イチローは、女優の葉月里緒奈と交際をしていた過去があります。
当時は大型カップル誕生と世間を賑わせていましたが、その後すぐに破局。

葉月里緒奈は残念ながら、運命の相手ではなかったのかもしれませんね。

イチローほど名が知れ渡っていてイケメンなら寄ってくる女性は多いことでしょう。

信憑性が微妙なのであまり責められませんが、今後はスキャンダルを起こさず品行方正に過ごし、とにかく福島弓子を労わってほしいですね。

イチローの嫁・弓子は劣化知らずの超絶美人?


画像引用元:https://modern-media.net/archives/1811

ネット上でも才色兼備として有名な福島弓子は、一体どんな人物なのでしょうか?
気になる顔写真が、こちらです。


画像引用元:https://zaynhiruta.com/geinou/3524/

めちゃくちゃ美人ですね!

キリッとした目元が印象的です。

TBSアナウンサーの中でも美人女子アナと有名だったそうです。

画像引用元:https://gensun.org/pid/77232

こちらは結婚会見のときの画像ですね。

野球選手の奥さんって女子アナが多いですが福島弓子は他の女子アナとは違っていて大人の女性という印象でした。

イチローの嫁の実家が造船所でお金持ちという噂について


画像引用元:https://www.nikkansports.com/

噂では、福島弓子の実家は造船所でお金持ちと言われています。
その真相についてはどうでしょうか。

先程も触れたように父親は、島根県の造船所を経営していると言われています。
「福島造船」という有限会社を経営しているそうです。

ネット上でも福島弓子の実家と検索すると、造船所というキーワードが多く挙がってきました。

どうやら地元では、有名な話のようですね。

義理の父親までもお金持ちとなるとイチロー一家の資産はどれほどになるのでしょうか。

一家そろって将来安泰のようですね。

羨ましい限りです。

まとめ


画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/

今回はイチローの嫁・福島弓子についてお話ししました。

福島弓子のイチローに対する内助の功ぶり、立派でしたね。

そんな福島弓子の支えがあったからこそ、現在のイチローがあるといっても過言ではありません。

今後も夫婦仲が良好であることを祈るばかりです。

イチロー夫妻の動向から目が離せません。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.