加山雄三の息子・山下徹大は俳優!現在の画像はある?逮捕歴があるとの噂は本当?

画像引用元:https://fi.pinterest.com/pin/582371795542675395/

今回お届けするのは加山雄三の息子についてです。

加山雄三といえば「若大将」シリーズで有名です。

永遠の若大将の呼び名で多くの人に親しまれていますよね。

俳優としてだけでなく作曲家としても活動しているので彼の活躍を目にする人は多いかと思います。

そんな加山雄三ですが、息子・山下徹大が俳優として活動していると話題になっているようです。

本当に加山雄三の息子は本当に俳優なのでしょうか?

また逮捕説の真相や、他の子供たちの情報も調べてみました。

加山雄三の子供たちの知られざる私生活に迫ってみましょう。

加山雄三の息子「山下徹大」の画像はある?経歴が凄すぎると話題に!

画像引用元:https://fi.pinterest.com/pin/582371795543879471/

さっそく、加山雄三の息子について確認してみましょう。

加山雄三には4人の子供がいますが、今回スポットを当てるのは次男の山下徹大についてです。

名前の読みは「やました てつお」だそうですよ。

ネットには山下徹大の顔画像も公開されていました。

画像引用元:https://stylewithstory.com/kayama-yuzo-koushinmaru/

こちらが山下徹大の顔画像です。

ワイルドな感じでイケメンですね。

顔画像が公開されているということは一般人ではないのでしょうか?

これから、山下徹大の職業や経歴をご紹介します。

加山雄三の次男として誕生!慶應義塾幼稚舎に通って慶応大学も卒業している?

画像引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64079

まずは加山雄三の次男・山下徹大の学歴から。

なんと山下徹大はあの慶應義塾大学付属の慶應幼稚舎に通っていたそうです。

スゴい!

やはりスターの息子だけあってエリート幼稚園に通っていたんですね。

慶應幼稚舎は櫻井翔など著名人も多く通っています。

加山雄三の子供は山下徹大含め全員慶應幼稚舎出身なんだそうです。

また慶應義塾は古くから一貫校として知られています。

慶應幼稚舎から慶應義塾大学までエスカレーター式で進学が可能なんですよ。

画像引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64079

そのため加山雄三の子供は長男以外そのまま慶應義塾大学へ進学しているそう。

長男のみ16歳でアメリカへ留学しているみたいですね。

兄弟を全員慶應幼稚舎に通わせて、4人中3人を慶應義塾大学へ進学させるなんて加山雄三ならではです。

一般の親御さんにはなかなか難しいのではないでしょうか。

しかし、山下徹大が慶應義塾大学へ進学したというのはあくまでも噂の範疇のようです。

というのも、彼のプロフィールには学歴が記載されていないのです。

ネットでは2留しているとかストレート進学だとか色々憶測が飛び交っていますが、今後情報が公開されるのを待つしかなさそうですね。

現在は俳優として活躍中?代表作はあの踊る大捜査線!

画像引用元:https://pouchs.jp/v7KbM?page=2

加山雄三の次男・山下徹大の現在の職業についてお話しします。

山下徹大はどうやら現在俳優として様々なドラマや映画に出演しているようです。

あの「踊る大捜査線」「八丁堀の七人」や木村拓哉主演の「プライド」などレジェンドたる作品にも多数出演しています。

水谷豊主演の「相棒」にて志茂川真役も熱演。

どれも知名度が高い作品ですね。

特に2000年~2006年にかけて放送されたテレビ朝日ドラマ「八丁堀の七人」では山下徹大の演技が話題になりました。

ちなみに山下徹大の俳優デビューは1995年7月にスタートした「終わらない夏」でのこと。

俳優としてのキャリアをスタートさせたのはもう20年以上前なんですね~。

加山雄三の息子がこんなベテラン俳優だったなんて知りませんでした。

加山雄三の息子「山下徹大」は監督としても活躍?映画祭で入賞したほどの凄腕!

画像引用元:http://yamashita-tetsuo.mato.media/twitter_search?page=6

また山下徹大は俳優業と並行して映画監督としても活躍しています。

2003年には自主製作映画「花火師」という作品で監督・脚本・出演・ナレーション・編集・音楽を全て務めていました。

その後2010年にはドキュメンタリー映画「あなたの心が流れる先」でも監督を務めます。

しかも先程名前を挙げた「花火師」では第8回インディーズムービーフェスティバルの一般部門で10位に入賞しているようです。

映画だけでなくPVの監督も担当しているみたいですね。

山下徹大、父親の加山雄三と同じように多才な人物なのでしょう。

受賞までしているなんて「花火師」はさぞ素晴らしい作品なのでしょうね。

一度見てみたいものです。

加山雄三の息子「山下徹大」が芸名を改名?その理由と決意が凄すぎる!

画像引用元:https://pouchs.jp/v7KbM?page=2

さて、加山雄三の次男は山下徹大という名前で俳優として活躍していましたが…

実は2019年1月18日に「加山徹」と改名しているようです。

一体なぜいきなり加山姓に?!

そもそも何故当初は「山下」を名乗っていたのでしょうか。

ここからは山下徹大の改名の秘密にスポットを当ててみます。

山下徹大は加山徹に改名!理由は父の名前を引き継ぐことを決めたから?

画像引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64079

山下徹大は2019年に加山徹と改名しましたが…

なぜいきなり山下姓を捨てたのか理由が気になりますよね。

山下徹大が改名した理由について調べていくと、父親の名前を継ぎたいからというのが大きな理由だったことが分かりました。

加山雄三は以前愛船が炎上し、心身ともに落ち込んでいました。

自宅で点滴を打ちながら、フラフラの状態で家族が交代して看病をする状態まで落ち込んでいたようですが、1週間後にはハワイのコンサートの仕事があったため疲弊した身体でハワイへ飛んだそう。

なんとお客さん総立ちのパフォーマンスを見せたというのです。

画像引用元:Instagrammer News

山下徹大は父のそういった精神的・肉体的プロ意識を間近で見て父親である加山雄三のことを「なんてカッコイイんだろう」と思ったそう。

自分がこの人の息子であることを誇りに思おう…と誓い、山下徹大から加山徹に改名し父親の名を受け継いだということですね。

なんとも素敵なエピソードです。

大人になって親の凄さが分かることってありますもんね。

山下徹大は加山性を名乗りたくなかった?

画像引用元:https://twitter.com/pbw_a_yume/status/990617231259090944

山下徹大はもともと加山姓を名乗りたくないと思っていたそうです。

とういうのも、幼い頃の加山雄三は厳しい父親そのもの。

家族で旅行にいくときも両親はファーストクラス、子供たちはエコノミーで常々ファーストクラスに乗りたいなら自力で努力しろと教育していたようです。

いくらスターの子供でも、子供だからといって父親の威光は特別なものではないと家庭内の教育は徹底していたみたいですね。

そのため山下徹大は「加山雄三の息子」であることに抵抗があったとのこと。

これだけ家庭内では徹底しているのにいざ芸能界に入って七光りと言われたら気分が悪いですもんね。

でも、愛船が燃えても仕事に邁進する父親の姿を見ていたらそんなプライドは吹き飛んだのではないでしょうか。

今や山下徹大にとって加山雄三は自慢の父親だと思います。

加山雄三の息子「山下徹大」が逮捕されたって本当?薬や障害が原因との噂も?

画像引用元:https://kayama-tetsu.com/blog/

さて、加山雄三の息子・山下徹大について調べているとある穏やかならぬ噂がでてきます。

なんと山下徹大、逮捕説が浮上しているようなんです。

しかも「障害」「薬物」というワードまで…

これは事実なのか?!

山下徹大の逮捕説の真相に迫ります!

山下徹大の逮捕はデマ!加山雄三の息子の名を騙って事件を起こした人物がいる?

画像引用元:http://blog.umisakura.sub.jp/?eid=1281810

どうやら山下徹大に障害があって薬物が原因で逮捕されているという噂が浮上しているようですのでこの噂について深堀してみました。

結果、山下徹大に障害があるとか薬物が原因で逮捕されたといった事実は確認できませんでした。

どうやら逮捕説はデマだったみたいですね。

今この噂は完全に消えていますが、障害というのは芸能人の子供によくある心無い噂でしょう。

ただ逮捕に関しては、過去に加山雄三の名を騙って詐欺事件を起こした人がいることから浮上したワードのようです。

要するに山下徹大が知らないところでとばっちりを受けていたということですよね。

人の名前を騙って詐欺だなんてヒドい話です。

無関係は加山雄三、山下徹大、及びその家族は傷ついたでしょうね。

というわけで、山下徹大には障害もないし逮捕された経歴もないということでした。

加山雄三の息子・娘は何をしている?山下徹大以外の経歴をまとめてみた!

画像引用元:https://sarattosokuhou.com/entame/kayama-yuzo-2/

加山雄三の次男・山下徹大に関する話題をお届けしてきました。

加山雄三の子供は4人いるということですが、残りの3人はどんな活動をしているのでしょうか?

ここからは加山雄三の子供たちの経歴や職業についてお話しします。

山下徹大以外の3人もとても素晴らしい経歴の持ち主なんですよ。

長男「池端信宏」は花火師?リオオリンピックで花火演出を担当!

画像引用元:http://ibought.jp/people/53353

まずは加山雄三の長男・池端信弘についてです。

池端信弘は1995年に「フラング・ハイ」で歌手デビュー

国際評価も高いそうです。

歌手だけでなく画家としても活躍する一方で、昨今は花火師として有名なんだとか。

2014年8月には新潟の長岡花火大会で「天地人花火」の総合プロデュースを、2016年にはリオオリンピックの閉会式で花火演出を担当しています。

オリンピックの閉会式を担当なんてスゴすぎますね。

また山下徹大の自主製作映画「花火師」と池端信弘は何か関係があるのかな?なんて想像しちゃいました。

加山雄三と同じようにマルチな才能を持っているんですね。

2021年の東京オリンピックも期待しちゃいます(笑)

長女「梓真悠子」は女優と料理研究家として活躍!デビュー作がヤバすぎる!

画像引用元:http://photo.quus.net/images/a_1906.htm

続いて、長女・梓真悠子についてです。

梓真悠子は慶應義塾大学在学中にNHK大河ドラマ「毛利元就」で女優デビュー

大学卒業後の1999年、8歳年上の銀行員の男性と結婚しているようですが2011年には離婚しています。

また現在は女優としてではなく料理研究家として活動中。

自宅にて両親から受け継いだ料理の腕を食のこだわりを活かし、クッキングサロンを主宰しているそう。

近年テレビ出演は少ないですが2009年3月には「メレンゲの気持ち」に出演していたようですね。

デビュー作品が大河ドラマって…

さすが加山雄三の子供です。

梓真悠子もかなり多才なんですね。

次女「池端えみ」は女優として活躍!活動拠点がアメリカという噂は本当?

画像引用元:https://origin.miima.jp/8904

最期にご紹介するのは加山雄三の次女・池端えみについてです。

池端えみは2000年に女優としてデビュー

2006年までは本名の池端恵美子として芸能活動をしていたようですね。

出演作品はテレビドラマ「涙をふいて」や「さとうきび畑の唄」「火曜サスペンス劇場」など。

「SFホイップクリーム」といった映画にも出演。

2003年にはNYへ移住しアメリカで女優として活動を開始し、その後2009年にハリウッド映画「Thr Groudge3」に準主役として出演するなと実績を積んでいる最中だそうです。

2010年には海外の方と結婚するなど、プライベートも充実しているみたいですよ。

加山雄三の子供たちは全員それぞれの道を歩んでいるんですね。

七光りだなんてどこ吹く風、今後も自身のやりたいことに邁進してほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.