松重豊の息子はTBSラジオの敏腕ディレクター!気になる親子仲は?

今回は俳優の松重豊息子松重暢洋に関する話題をお届けします。

松重豊の息子はTBSアナウンサー!?

という情報が入ってきておりますので、今回のテーマはコレにしときますわ。

ーーー【今回のテーマ】ーーー

松重豊息子の人物像と現在の職業について

ーーーーーー

この息子の事に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

松重豊の息子ってどんな人?

息子の職業が知りたい!!!

仕事の実績は???

親子仲はどうなの???

この記事で分かる事

・息子の人物像、経歴

・現在の仕事の評価

・YOUTUBE活動について

・親子仲について

松重豊の息子・松重暢洋の人物像

この投稿をInstagramで見る

植田彩愛 松重豊日記垢(@mattige6)がシェアした投稿

✅松重豊には、松重暢洋という息子がいるようです。息子の人物像や経歴など、詳しく確認していきましょう。

以下が、松重暢洋の基本的なプロフィールです。

プロフィール

松重暢洋のプロフィール

・名前:松重暢洋(まつしげ のぶひろ)

・生年月日:1995年生まれ

・出身地:神奈川県

・学歴:立教大学 映像身体学科

・職業:TBSラジオのディレクター

詳細な生年月日は公開されていませんが、1995年うまれということで松重暢洋は2021年現在26歳のようです。

顔画像はこちらになります。

TBSラジオ

やはり息子ということで、目元や口元が松重豊に似ていますね。

松重暢洋は2008年に中学校に入学し、野球部に所属していました。

坊主指定があるなどかなり厳しい部活動でしたが、2年生のときに背番号をもらうまで上達し、ノーシードで市大会決勝まで勝ち進んだこともあるそうです。

その後2011年3月から神奈川県立多摩高校に進学。

なんとこちらの高校は、偏差値68とかなりの難関校でした。

高校ではテニス部に所属し、市大会でベスト8まで勝ち進んだことも。

2014年3月に高校を卒業すると、同年4月には立教大学現代心理学部 映像身体学科に進学します。

偏差値は57.5ということで、高校と比べるとやや劣りますが、そもそも偏差値50台の大学に進学するにはそこそこの学力が必要になってきます。

2018年3月に卒業し、現在に至るようです。

こうして松重暢洋の経歴を見てみると、運動神経抜群で成績も優秀なことが分かりますね。

松重豊のインテリな雰囲気は、息子に確実に引き継がれているようです。

松重豊の息子はアナウンサー?

この投稿をInstagramで見る

松重 豊(@mattige19)がシェアした投稿

✅松重豊の息子・松重暢洋について調べていくと、アナウンサーというキーワードがでてきますが、実際はどうなのでしょうか?

結論から言うと、松重暢洋は現在TBSアナウンサーではなくTBSラジオのディレクターをしています。

松重暢洋とTBSラジオとの出会い、そして彼の実績をチェックしてみましょう。

TBSラジオに入社したきっかけ

松重暢洋は、親の勧めもあってもともとアナウンサーを目指していました

しかし、本気でアナウンサーになりたい!という熱意はなく、ただ「なんとなく」目指していたそう。

そのためか、キー局はすべて不採用でした…

就活もうまくいかず将来に悩み、落ち込んでいるときにラジオに励まされ、魅力を感じます。

そして、就職活動を続けた結果、唯一内定をもらったTBSラジオに就職を決意したそうです。

当時の松重暢洋にとって、ラジオはかけがえのない存在だったのでしょうね。

TBSラジオに内定をもらったのは、まさに運命といえるでしょう。

◆大学でのサークル活動

松重暢洋は、立教大学現代心理学部映像身体学科出身です。

この学科は「映像」と「身体」、この2つをテーマとして学んでいく科で、その二つのテーマに思考・社会・表現といった切り口で生体心理学・認知科学の視点からアプローチしていくそうです。

要は、映像と身体双方を研究し、映像が人間に与える影響や映像のあるべき姿を研究する学科ということでしょうか。

そして、同大学在学中に松重暢洋はYouTubeサークルを立ち上げます。

学科の影響もあってか学生時代からYouTubeが身近にあり、同学年の男の子はほとんどがYouTube業界に進み、成功しているそうです。

サークル活動としては、YouTube用の動画を撮影したり、映像コンクールに応募するなど。

とてもクリエイティブなキャンパスライフを送っていたようですね。

ちなみに、就活をして会社に入ったのは同学年の中でも松重暢洋のみ。

周りに流されずに自分の意志で就職活動を続けた松重暢洋は、とても意思の強い人物だといえます。

父・松重豊もそんな息子を誇りに思っているのではないでしょうか。

◆山里亮太から学んだ事

松重暢洋は、平日お昼のラジオ番組『たまむすび』でディレクターを務めています。

彼が『たまむすび』のディレクターを任されたのは入社2年目のときのことですが、ある日の放送でコーナーを担当している映画評論家・町山智浩と、放送開始しているにも関わらず連絡がつかなくなってしまうというハプニングがあったそうです。

松重暢洋は

とにかく繋がなきゃ!

と慌てて、曲の指示を出してしまいます。

しかし、それは山里亮太と赤江珠緒がトークをしているタイミングでした。

お二人のトークを遮るような形になり、出演者を更に困らせる結果に…

そのとき山里亮太は松重暢洋に対してこんな風に、優しくアドバイスをしてくれたそうです。

「1つ1つの指示の意味や意図を説明できないといけないよ」

このとき松重暢洋は「ディレクターをやるには『なんとなく』では周りに指示ができない」ということを学んだといいます。

山里亮太の優しいアドバイスを受けた松重暢洋は、この瞬間を機に人として大きく成長したのではないでしょうか。

とても素敵なエピソードですね。

TBSラジオのディレクターの実績

✅では、松重暢洋はディレクターとしてどんな実績を持っているのでしょうか?

松重暢洋は入社一年目で企画を作り、ロサンゼルスの音楽レーベルに提案し、企画が通ったことがあるという敏腕ディレクターです。

その後担当した番組は、以下の通りになっています。

『アフター6ジャンクション』(AD担当)

『TALK ABOUT』(AD担当)

『たまむすび』

『見事なお仕事』

『CITYCHILLCLUB』

AD時代から含めると、結構な数の番組を担当していますね。

TBSラジオは面白い番組が多いことで有名ですね。

今後も、更に人気番組を担当することになるのではと予想します。

仕事の評価

✅松重暢洋の仕事に対する評価はどのようなものなのでしょうか

Twitterでの意見を、いくつかご紹介します。

とても高い評価をされているようです。

「おもしろいディレクター」という評価が多く見受けられました。

入社4年目でここまで評価されているとなると、今後の展開が楽しみですね。

松重豊の息子がYouTube活動

この投稿をInstagramで見る

松重 豊(@mattige19)がシェアした投稿

✅松重暢洋は、YouTube世代としてYouTubeの可能性を新たに広げていく活動をしているそうです。

さきほどもお話ししたように、松重暢洋の出身学科は多くの生徒がYouTube業界で活躍しています。

中には登録者数120万人を超すYouTuberや、YouTube作家、YouTube制作会社を起業した人もいるそうです。

面白く、才能のある若者ばかりですが、そういった人々は、少し前だとみんなテレビに流れていってた気がしますね。

松重暢洋はそんな友人たちを間近で見て、『ラジオとYouTubeの融合』を考えたいと思うようになったといいます。

この二つをどのようの融合させるか真剣に考え、友人に相談をするなど自身とYouTubeの可能性を切り開こうとしています。

実際に、YouTubeに登場したこともあります。

ラジオとYouTubeの融合なんて、今まで全く考えたことなかったので、正直この発想には驚きました。

着眼点が鋭く且つ現実的なので、ぜひ成功してほしいなと思います。松重暢洋を応援したいですね。

松重豊と息子の親子関係

この投稿をInstagramで見る

松重 豊(@mattige19)がシェアした投稿

✅現在、父親・松重豊との親子関係はどうなっているのでしょう。実は過去にラジオで親子共演したことがあるそうです。

親子共演をしたときは、なんと息子・暢洋が父親のモノマネをして父・松重豊がキレたそうです。

他にも、松重豊はTBSラジオで息子が働いていることを話題に出し、「今からでも来なさい!」と命令。

松重豊の息子招集発言がオンエアされ、笑いを誘いました。

このように、親子仲はとても良いようです。

今後また親子共演をした際には、プライベートな話題も聞きたいですね。

松重豊の息子について世間の声は?

松重暢洋に対する世間のみなさんの反応は、いかがなものでしょうか?

松重暢洋がディレクターをやっていることや、父親のモノマネについて「興味深い」「おもしろい」といった意見が多く見受けられました。

特に『たまむすび』はリスナーも多い番組なので、この番組を担当したことで松重暢洋の名前が一気に広まっていったことと思います。

松重豊にとっても息子の知名度が上がるのは、嬉しいことなのではないでしょうか。

まとめ


今回は、松重豊の息子についてお話ししました。

まとめに入りましょう!

松重豊の息子について まとめ

・松重豊の息子、松重暢洋はTBSラジオのディレクター

・立教大学映像身体学科時代はYouTubeサークルを立ち上げた

・父、松重豊と親子仲が良い

大学時代にyoutubeサークルを立ち上げるなど、クリエイティブな活動をしていた松重暢洋。

父・松重豊との親子仲もとても良好なようで、安心しました。

人気俳優と若手ディレクター同士、今後も親子共演の可能性があるといいなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.