森口瑤子と旦那・坂元裕二の離婚の噂はガセネタ!2人の2021年現在の関係は?


画像引用元:https://twitter.com/yoko_moriguchi

ドラマ、映画と引っ張りだこの女優の森口瑤子は、1998年に坂元裕二と結婚をしました。

旦那・坂元裕二とは一体どんな人物なのでしょうか?
年齢、経歴、学歴、顔写真は公表をされているのでしょうか。

また、ネット上では離婚したという噂が浮上していますがそれは本当なのでしょうか?
それらについて徹底追及していきたいと思います。

森口瑤子の旦那・坂元裕二の離婚の噂はガセネタ!


画像引用元:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009070848_00000

森口瑤子と旦那・坂元裕二と離婚したという噂が浮上していますが、それは本当なのでしょうか?

調査してみたところ、離婚したというのはデマだということが分かりました。
なぜそのような噂が拡散してしまったかというと、坂元裕二が2013年1月に放送されたドラマ「最高の離婚」の脚本を担当したことがあったそうです。


画像引用元:https://ciatr.jp/topics/186163

このドラマは、瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛と超豪華キャストが出演をしていることでも話題を呼んでいます。
主人公の濱崎光生(瑛太)は、自動販売機の営業マンとしてうだつが上がらない日々を送っていました。
嫁である結夏(尾野真千子)には頭が上がらず、唯一の味方である祖母も嫁・結夏は光生よりも信頼関係を築いていました。

そんなある日、元カノである上原灯里(真木よう子)と再会を果たしたことで光生の日常は大きく変わるのです。
上原灯里は現在、諒(綾野剛)と結婚をしていますが、諒は結夏が働きクリーニング店に口紅の付いたシャツを持ち込んでいました。

複雑に交差するそれぞれの恋愛観や結婚観が浮き彫りになっている話題作と言えます。

このドラマの脚本を務めたことで、森口瑤子と離婚したというデマが拡散してしまったようですね。

現在の夫婦関係は?


画像引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20190602_1382356.html?DETAIL

では、森口瑤子と旦那・坂元裕二との夫婦関係はどのようなものなのでしょうか。

夫婦関係に関してはとても良好なようですね。
もともとあまりプライベートを語らない森口瑤子ですが、「美魔女」として美貌を保てているもの家庭が円満だからだと言えます。

1998年に結婚をして、2021年現在ですと結婚して23年になりますね。
芸能界きってのおしどり夫婦と言えますね。

森口瑤子の旦那・坂元裕二の人物像について


画像引用元:https://eiga.com/person/73783/

森口瑤子の旦那・坂元裕二とは一体どんな人物なのでしょうか。

年齢、経歴、現在の職業、顔写真はどのようなものなのでしょうか。

詳しくみていきましょう。

坂元裕二の生年月日は、1967年5月12日で年齢は(2021年現在)54歳です。
森口瑤子よりも1歳年下ということになりますね。
出身は、大阪府です。
3人兄弟の長男だそうですよ。

こちらが、坂元裕二の顔写真です。


画像引用元:https://miwablog.net/yoko-moriguti-family-marriage/

なかなかイケメンですよね。

さらに、坂元裕二の経歴についても探っていきたいと思います。

坂元裕二の経歴と凄腕の名脚本家としての実績について


画像引用元:https://hamalog.com/moriguchiyouko-mukashi

坂元裕二は、奈良育英高等学校を卒業後に、脚本家として勉強をして1987年にフジテレビが企画したヤングシナリオ大賞を受賞しました。
その後、1989年に放送されたドラマ「同・級・生」で脚本家デビューを果たしました。

坂元裕二の代表作品がこちらです。

  • 1991年 東京ラブストーリー
  • 2008年 わたしたちの教科書
  • 2010年 Mother
  • 2011年 それでも、生きてゆく
  • 2013年 最高の離婚
  • 2015年 問題のあるレストラン
  • 2016年 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • 2017年 カルテット
  • 2018年 anone

さらに、これまでに芸術選奨新人賞をはじめ、芸術選奨文部科学大臣賞、年間大賞脚本賞など数多くの賞を受賞している凄い人物と言えますね。

最近では、エモいとして話題の菅田将暉、有村架純主演の映画「花束みたいな恋をした」の脚本を担当をしています。

大学教授の顔もアリ


画像引用元:https://colorful-instagram.com/moriguchi-yoko

また、2016年には、東京芸術大学大学院の教授に就任をしていたのです。
映画表現技術脚本領域を専攻をしています。

現在は、特別栄誉教授に就任をしているそうですよ。

まさに、芸能界の第一線で活躍をしていることが分かりますね。

森口瑤子と旦那・坂元裕二の馴れ初めについて


画像引用元:https://shinbishika-guide.com/moriguchi-yoko/

森口瑤子と坂元裕二の馴れ初めはどういったものだったのでしょうか。
気になりますよね。

1996年に公開された映画「ユーリ ЮЛИИ」だと言われています。
この作品は、監督・原案・脚本のすべてを坂元裕二が務めています。


画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

映画「ユーリ ЮЛИИ」に森口瑤子も出演をしていたことがきっかけで交際とへ発展したそうですよ。
交際期間は、2年ほどで、プロポーズはマレーシアのジョホールバルだったそう。

1998年に開催されたフランスワールドカップに日本が出場が決まったときに、プロポーズをされたとか。

恋のゴールインも決めたのですね。

まとめ


画像引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1787178/

ドラマ、映画、CMと引っ張りだこの女優の森口瑤子は、1998年に脚本家の坂元裕二と結婚をしました。

坂元裕二は、これまでに数多くの映画、ドラマの脚本を担当している売れっ子の脚本家でした。
さらに、2016年には東京芸術大学大学院の映画表現技術脚本領域教授としても活躍をしていることが分かりました。

そんな、二人ですが離婚したという噂がデマで、2013年に脚本をしたドラマ「最高の離婚」から拡散してしまったと言えます。
夫婦円満で、結婚23年を迎えるおしどり夫婦と言えますね。

今後も、芸能界の第一線で活躍をする森口瑤子と旦那・坂元裕二から目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.