常盤貴子と旦那・長塚圭史現在の夫婦仲は円満!不倫疑惑後も離婚しなかった本当の理由とは?

今回は、常盤貴子旦那の人物像や2021年現在夫婦仲についてお話しします。

2021年で結婚12年目に突入する常盤貴子と旦那・長塚圭史ですが、夫婦仲が円満というのは事実なのでしょうか?

また、過去には長塚圭史の不倫スキャンダルが報道されています。

それでも離婚しなかった理由は、一体何なのでしょう。

常盤貴子と旦那との絆と、夫婦円満のようすをまるっとお届けします。

この記事で分かる事
・旦那と常盤貴子の夫婦仲
・常盤貴子が旦那と離婚しない理由
・旦那の人物像
・二人の間に子供がいない理由

常盤貴子と旦那・長塚圭史の現在の夫婦仲はラブラブ!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CSg4R_sJj_c/?utm_source=ig_web_copy_link

✅2021年で結婚12年目を迎える常盤貴子と旦那・長塚圭史。現在のお二人の夫婦仲はどうなっているのでしょうか?

結論から言いますと、現在のお二人はラブラブで、夫婦仲円満そのものです。

2017年4月に『徹子の部屋』に出演した常盤貴子は、旦那との夫婦生活についてこう明かしています。

「夫が結構、手伝ってもくれるので。私が苦手なものを好きだったりとか、彼が嫌いなものを私が好きだったり、ちょうどいいバランスなので。」

しかも同年4月には舞台『王将』、9月には映画『花筐/HANAGATAMI』で共演しています。

2018年には週刊誌で、都内に新居を建設している事実が報じられました。

新居を構えるとなると、離婚する可能性はゼロと言えるでしょう。

2021年5月には、『週刊女性』のウェブサイトで関係者が、稽古場で二人が一緒に楽しそうに話していると発言。

未だに時々手を繋ぐこともあるといいます。

また、長塚圭史が手掛けたエッセイや脚本を常盤貴子が読み、率直な感想を言うこともあるそう。

そのアドバイスに旦那・長塚圭史は「本当にいい相棒」と常盤貴子を高く評価しています。

2021年5月にふたたび『徹子の部屋』に出演した常盤貴子が、コロナ禍での旦那との夫婦生活について赤裸々に語っています。

それによると、コロナで会食を控えている旦那は、稽古が終わると毎日早く帰宅するそうです。

そのため常盤貴子は、少し休みたいときがあっても日々食事旁を楽しめるよう頑張っているといいます。

自分の時間が欲しい、という主婦ならではの悩みですが、そんな悩みさえも楽しめるよう前向きに努力する常盤貴子は素敵ですね。

そして、そんなポジティブな妻を見て旦那も前向きな気持ちになることでしょう。

お互いの演技や演出についても「うちの奥さんの芝居はすごくいい」「うちの夫の演出は素晴らしい」と、お互いを褒め合っているらしく、どんなときもお互いを尊重して思いやれる理想的な夫婦関係を築いていることが分かります。

このように2021年現在、常盤貴子と旦那・長塚圭史の夫婦仲はとても良好なようです。

お二人が長年築いた絆は、とても強固なものなのですね。

常盤貴子が下衆不倫疑惑のある長塚圭史と離婚しない本当の理由とは

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CTbGGR0pPh_/?utm_source=ig_web_copy_link

✅現在も仲睦まじい常盤貴子と旦那・長塚圭史ですが、過去には下衆不倫疑惑が報じられています。なぜ離婚という選択をしなかったのでしょうか?

ここからは、長塚圭史と常盤貴子が離婚しなかった理由と、長塚圭史の下衆不倫報道についてお話しします。

長塚圭史の不倫報道について

✅長塚圭史に不倫疑惑が出たという噂がありますが、これは事実なのでしょうか?もし事実であれば、常盤貴子はだいぶショックだったと思うのですが…

結論から言いますと、長塚圭史の不倫報道に関しては確定的な証拠は出ていません。

ただ2012年に週刊誌で、長塚圭史と女優・真木よう子が密会している姿を報じられています。

記事では寄り添って歩く二人の姿も掲載されていて、お二人の間に不倫疑惑が出ていたようです。

しかも、真木よう子はそのとき元俳優・片山怜雄と婚姻関係にありました。

つまり、W不倫だったということですね。

その後2015年に真木よう子は離婚していますが、この報道以降長塚圭史とのツーショットを撮られることはありませんでした。

確実に男女の仲だったという確証はありませんが、疑われても仕方ない状況をスクープされていたようですね。

そのため真木よう子の離婚発表時は常盤貴子の動向に注目が集まっていましたが、現在も夫婦仲が良好なところを見ると、常盤貴子と長塚圭史にはどんな噂が流れても揺るがない絆があるのでしょう。

不倫騒動後にラブラブな夫婦デートの報道アリ

では、長塚圭史の不倫報道はやはり単なる噂だったのでしょうか?

実はさきほどの不倫報道がきっかけで、常盤貴子と長塚圭史に間に「離婚危機」だとか「別居」という噂が浮上しました。

しかし、2016年には週刊誌で都内のイタリア料理店で常盤貴子と長塚圭史が仲良くディナーを楽しむ姿がスクープされています。

この日は長塚圭史の誕生日だったようで、仲睦まじく談笑を楽しんでいたそうです。


画像引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1612826/

しかも常盤貴子の左手薬指には結婚指輪がキラリ。

離婚や別居なんてどこ吹く風。お二人はスキャンダル後も揺らぐことなく、愛を育んでいたことが分かりますね。

常盤貴子が長塚圭史と離婚しない理由を考察

✅W不倫というセンセーショナルな報道があったものの、離婚を選択しなかった常盤貴子。なぜ長塚圭史と離婚しなかったのでしょうか?

結論から言いますと、お二人が離婚しない理由は公表されていません。

常盤貴子と長塚圭史が離婚しない理由については、様々な憶測が飛び交っているようですが、慰謝料の問題が絡んでいるのでは?といわれています。

金銭問題は現実的ですからね。

多額の慰謝料を払うのは、いくらカリスマ演出家の長塚圭史にとっても痛手でしょう。

そして、何より常盤貴子が長塚圭史のことを今でも愛しているという理由が一番大きいかもしれません。

不倫報道後ディナーデートをしていることからも、スキャンダルについて夫婦でしっかり話し合って和解したのではないかと予想します。

お互いきちんと事実と向き合い、これからも夫婦として歩んでいくという決意をしたのでしょうね。

長塚圭史の不倫報道に世間の声は?

✅長塚圭史と真木よう子の不倫報道について、世間の皆さんはどんな反応をしているのでしょうか?Twitterの意見を確認します。

冷ややかな意見が多く、長塚圭史に対しての風当たりは強いようです。

真木よう子との関係が継続中という報道もあったようですが、私たちは実際にお二人の不倫現場を目撃したわけではありません。

常盤貴子のような美人な妻がいるのに不倫とはにわかには信じがたい…というのが一般的な意見なのではないでしょうか。

長塚圭史と真木よう子のW不倫報道で2人の仕事の影響は?

✅不倫報道は、長塚圭史と真木よう子の仕事にどう影響したのでしょうか?

長塚圭史には特に目立った変化はありませんでしたが、真木よう子は不倫報道後メディアへの露出が減っていたようです。

あまり影響がないように見えましたが、スキャンダル後たしかに真木よう子はCMで見かけなかったですね。

女優や俳優はイメージ商売ですし、特にCMは商品のイメージもあり、多額のお金が動きます。

少なからず、真木よう子の活動にはスキャンダルの影響があったのだと思います。

不倫騒動後の常盤貴子と真木よう子の関係

✅その後、真木よう子と常盤貴子の関係はどうなったのでしょうか?二人とも大物女優なだけに、スキャンダルが仕事に支障をきたしていないか心配ですね。

あくまでも噂ですが、常盤貴子と真木よう子は共演NGになったといわれています。

不倫報道自体も有耶無耶ですので、真相は定かではありません

ただ、火のないところに煙は立たないですし、共演NGになっていても不思議ではありませんよね。

不倫報道からだいぶ年月が経過しましたので、今後お二人の関係がどうなっていくのかが気になるところです。

常盤貴子の旦那・長塚圭史の人物像について

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CTYx9WBJEl6/?utm_source=ig_web_copy_link

✅それでは、常盤貴子の旦那・長塚圭史の人物像を見ていきましょう。常盤貴子はどんな男性と結婚したのでしょうか?

以下が、長塚圭史のプロフィールになります。

常盤貴子の旦那のプロフィール

・名前:長塚圭史

・生年月日:1975年5月9日

・出身地:東京都

・職業:俳優、演出家

・学歴:早稲田大学

・身長:181㎝

長塚圭史は、役者や演出家などマルチに活動しています。

年齢は常盤貴子の3歳年下のようですね。

いわゆる姉さん女房です。

芸能界には姉さん女房が案外多いので、気になる方は以下の記事を参考にしてください。

東京都立戸山高等学校出身ですが、同学校は偏差値72であり、かなり勉強ができるようです。

1998年3月には早稲田大学第二文学部演劇専修を卒業。

この第二文学部は、人文科学系の夜間学部だそうです。

また、長塚圭史の父親は俳優・長塚京三です。

いわゆる二世俳優ですが、長塚圭史はそのカリスマ的な芸術センスを活かして芸能界で活躍しているので、七光りではないことが分かりますね。

やはり美人女優の旦那はただものではなかったようです。

常盤貴子も、長塚圭史のセンスに魅力を感じたのでしょう。

経歴と実績

✅続いて、長塚圭史の経歴や実績を確認していきます。どんな作品で活躍しているのでしょうか?

♦俳優として

・映画『tokyo.sora』…2002年 第17回高崎映画祭新人男優賞受賞

♦演出家として

・『はたらくおとこ』…2004年 第4回朝日舞台芸術賞、2004年 第55回芸術選奨文部科学大臣新人賞

・『ピローマン』…2004年 第4回朝日舞台芸術賞、2004年 第55回芸術選奨文部科学大臣新人賞

・『LAST SHOW』…2005年 第13回読売演劇大賞優秀作品賞

・『ウィー・トーマス』…2006年 第14回読売演劇大賞優秀演出家賞

♦経歴

2008年9月から1年間、文化庁・新進芸術家海外留学制度でイギリスに留学

2009年10月20日に常盤貴子と結婚

2011年1月に「阿佐ヶ谷スパイダース」とは別のプロジェクト「葛河思潮社(くずかわしちょうしゃ)」の第一回公演として三好十郎の『浮標(ブイ)』を上演

2020年12月23日、2021年4月から任期5年の予定でKAAT神奈川芸術劇場の芸術監督を務めることを神奈川芸術文化財団が発表

今まで手掛けてきた作品が、とても高く評価されていることが分かりますね。

また、2021年からは芸術監督を務めるという偉業もなしとげています。

今後も、更にアーティスティックな活動を究めていくことが予想できますね。

長塚圭史の仕事の評価について

長塚圭史の仕事について、周囲の人々はどのような評価をしているのでしょうか?

どうやら長塚圭史は、業界からかなり高く評価されているようです。

その証拠に実績でも確認できたように様々な賞を受賞していますね。

また共演者からは、熱心で役に入り込むと素晴らしい演技をするし演技に手を抜かないと太鼓判を推されています。

真木よう子との不倫報道以降も称賛する声が挙がっているのは、そういった仕事熱心でストイックな部分を評価されているからでしょう

常盤貴子も演技派女優として知られていますので、長塚圭史の仕事に対する姿勢に共通するものを感じたのかもしれませんね。

女性遍歴

✅真木よう子との不倫報道があった長塚圭史ですが、やはり女性遍歴は派手なのでしょうか?

結論から言いますと、長塚圭史の女性遍歴が派手という情報はありませんでした。

過去に何人もの女性をとっかえひっかえというわけもなく、真木よう子との不倫報道以前は特にスキャンダルもありません。

常盤貴子とも現在夫婦仲円満ということで、きちんと一人の女性を一途に大事にすることができる誠実な男性なのだと思います。

演出家や役者は可愛い女性をたくさん見ているはずです。

それでも常盤貴子と離婚せず、いまだに仲がいいということは、長塚圭史は真面目な人なのかもしれませんね。

父親は名優・長塚京三

画像引用元:http://tvstation.jp/television/entertainment-news/9469/

✅長塚圭史の父親は大物俳優でした。父親の詳細を確認しましょう。

なんと長塚圭史の父親は、俳優の長塚京三です。

長塚京三は妻と離婚していて、長塚圭史は父親である京三に育てられました

そのため映画がかなり身近になり、演劇に携わる仕事に就くのは自然な流れだったようです。

長塚京三ほどの大物俳優が父親であれば、その影響で同業に就くのも納得です。

芸術的なセンスは幼いころから刷り込まれたものだったのでしょう。

常盤貴子と旦那の馴れ初めから結婚までについて

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CQhRy5tgEqW/?utm_source=ig_web_copy_link

✅常盤貴子と長塚圭史は、どのようにして結婚に至ったのでしょうか?

お二人が結婚を発表したのは、2009年10月20日のことでした。

6年間の交際を経てゴールインし、その際には常盤貴子の公式ホームページに以下のような内容の入籍発表が記載されていました。

「実に晴れ晴れしく、頼もしい気持ちでいっぱいです。これからは二人、魂をしっかりと結び、ゆっくりじっくりと歩んでまいります。」

精神的なつながりが大きかったようですね。

馴れ初めや結婚の決め手を、確認していきましょう。

馴れ初め

✅長塚圭史と常盤貴子の出会いのきっかけを見ていきましょう。

お二人は2003年に映画『ゲロッパ!』で共演しています。

それが出会いのきっかけだったそうです。

共演がきっかけで交際に至るのは、芸能界ではよくあることですね。

その後交際は6年半続きました

これだけ長いこと交際を続け、結婚に至ったということは運命的なものを感じたとか、相性がよかったとか、お互い精神的な絆が大きかったのかもしれませんね。

好きになったポイント

✅常盤貴子が長塚圭史をパートナーとして選んだのには、どんな理由があるのでしょうか?

過去に常盤貴子は『櫻井・有吉THE夜会』で旦那のことをこう語っています。

「面白い生き物だなと思います」

そして、旦那に対してイラッとすることがほとんどないそうです。

お互いの違いさえも受け入れ、尊重し合える。

それが好きになったポイントだったのではないでしょうか。

夫婦や恋人といえど他人同士。

一緒にいれば、どうしても相いれない部分や許せない部分も出てくるでしょう。

お二人の場合は、それよりも「相手のことが好き」「相手を大切にしたい」という思いが上回っていたのだと思います。

結婚の決め手

✅では、結婚の決め手となったポイントはどこだっやのでしょうか

結論から言いますと、結婚の決め手はお互いの存在の大きさのようです。

2009年に大河ドラマ『天地人』に出演した常盤貴子ですが、そのとき長塚圭史は1年間ロンドンに留学していました。

遠距離恋愛がきっかけで、お互いの存在の大きさに気付き、結婚を決意したようです。

長塚圭史は、常盤貴子と結婚を決意した経緯について「この人と年をとっても一緒にいたいと思うようになったから」とコメントしています。

物理的な距離が離れても、気持ちは一つ。

それどころか、お互いのことをもっと好きになれるなんて素敵ですね。

お二人の恋路を見ていると、落ち着いた大人の恋愛という印象を受けます。

プロポーズの言葉

✅長塚圭史は、プロポーズとして常盤貴子にどんな言葉を贈ったのでしょうか?

お二人のプロポーズの言葉は、公表されていません

しかし、長塚圭史は常盤貴子のことをとても大事に思っています。

きっと美人で引く手数多な常盤貴子がOKするような、ロマンチックで素敵な言葉を贈ったのではないでしょうか。

常盤貴子と旦那・長塚圭史に子供がいない理由

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CTv35ZIJ-UY/?utm_source=ig_web_copy_link

✅2021年現在、常盤貴子と長塚圭史の間には子供がいません。結婚して12年経つのに子供がいないのには、何か理由があるのでしょうか?

結論から言いますと、お二人に子供がいないのはタイミングが合わなかったからのようです。

そもそも結婚当時、常盤貴子は37歳でした。

高齢出産は35歳以上とされていますので、年齢的な問題もあるかもしれませんね。

不妊治療をしたけどできなかったとか、そもそも子供を作ることを考えていなかったとか、いろいろな可能性が予想できます。

しかし、一部ではお互い忙しくて子供を作るタイミングがなかったと報じられていました。

2008年に公開された映画『アフタースクール』で妊婦を演じた常盤貴子は、「実体験は今後?」と聞かれ「そう願っています。夢はまだ捨てません」と語っています。

このことから、常盤貴子は子供を作ることにも前向きだったことが分かります。

そして2019年の映画『こどもしょくどう』では母親役を演じ、子供が嫌いという印象もありません。

やはり常盤貴子自身が演劇に命を懸けていて、女優業を優先させたいという思いが強く、子供を作るに至らなかったのでしょう。

夫婦の幸せは子供を作ることだけではありません。

常盤貴子と旦那の場合お互いが楽しく、幸せに暮らしているので、子供がいなくても充分充実した夫婦であることが伝わってきますね。

常盤貴子の旦那・長塚圭史について世間の声は?

✅では、常盤貴子の旦那である長塚圭史について世間の皆さんはどう思っているのでしょうか

お二人の夫婦関係に「素敵な夫婦」とあたたかい声を寄せるファンが、多く見受けられました。

なんだかんだいって仲睦まじい常盤貴子と長塚圭史、まさに理想の夫婦像なのかもしれませんね。

お互い切磋琢磨し、邁進する姿に「こんな夫婦でありたい」と憧れる奥様も多いのではないでしょうか?

夫に浮気されても離婚しない妻の共通する理由

✅夫に浮気されたからといって、すぐに離婚する夫婦ばかりではありません。

ここからは、夫の浮気が発覚しても離婚しない妻の共通点をご紹介します。

別れない理由1:浮気相手とは”遊び”にすぎなかったから

✅まず、浮気が発覚しても離婚しない理由に、浮気相手が本命ではないからというものが挙げられます。

若いころはパートナーと同化し、浮気をすることを許せない女性が多いかと思いますが、夫婦生活も長く、ある程度の年齢になると旦那に対する期待値が下がり「相手は相手、自分は自分」と諦めの境地に達する妻も多いです。

特に夫婦間に子供がいる場合は「父親」「母親」という役割がすでに与えられています。

そのため妻としては子供のことも考慮して、以下のように考えるのです。

「浮気相手は、自分の立場を脅かす存在ではない」

浮気が単なる旦那の火遊びの場合は、このように割り切って許す妻も多いようです。

また中には自分も浮気をしているから許す、なんてパターンも。

新婚の時のような浮足立った気持ちは消え去り、恋心よりも生活の安寧を優先するようになるのですね。

しかし、妻側が旦那との関係に悩んでいたり、夫婦の営みを拒否されている場合は分かれる可能性も大きくなります。

夫婦の主導権をどちらが握っているかで、浮気発覚後の動向も変わってくるのです。

私は浮気されたら証拠を押さえて慰謝料をたっぷり搾り取る!と思っていましたが、たしかに旦那に対してときめきがすり減っていたら、それもエネルギーの浪費な気がします。

いつまでも初々しい気持ちを抱き続ける夫婦のほうが少ない、ということなのでしょうね。

別れない理由2:夫がいないと生活できないから

✅また、離婚はエネルギーも使いますし、生活にも大きな影響を与えます。

「浮気されて悲しいから別れる」そんな単純な話ではなく、離婚には子供の気持ちや経済的な問題も絡んできます。

具体的に言えば、お子さんが父親を必要としている場合や、妻が自分だけで生活費を稼げない場合は、生活のために別れないという選択をすることが多いです。

それだけでなく、妻の自己評価が低く「この人と別れたら結婚できない!」と思い込み、離婚に至らないケースもあるようです。

しかし、「自分一人では生きていけない」というネガティブな理由では、その後幸せな夫婦生活を築けない気がしますね。

少なくとも幸せにはなれないですし、そこに漬け込んだ夫が何度も浮気を繰り返す可能性もあります。

離婚するしないは別として、妻が精神的・経済的に自立して1人で生きていける強さを身につければ、選択肢も広がってくるのではないでしょうか。

この事例は、女性も強くなる時代が来た!ということを露呈していますね。

別れない理由3:浮気を許してしまう程、夫が好きだから

✅中には、浮気が癖になっている旦那もいます。

そういった浮気癖があっても、それを上回る魅力がある場合は、別れる可能性も低くなります。

単純に、女好きな夫でも家族に愛情を注いでくれるから別れないというパターンもあるでしょう。

また、旦那の社会的地位が高く、婚姻関係を続けていればオイシイ思いをできるという場合もあります。

浮気されても、一緒にいる幸せがそれを上回れば、離婚には至らないのです。

つまり、夫婦間の信頼関係や幸せの度合いで、浮気に対する考え方も変わってくるということですね。

まとめ

今回は、常盤貴子と旦那・長塚圭史の夫婦仲についてお話ししました。

常盤貴子さんと旦那の夫婦仲のまとめ

・2021年現在、常盤貴子と長塚圭史の夫婦仲は円満

・不倫報道があったものの、特に離婚危機はナシ

・馴れ初めは映画『ゲロッパ』での共演

・タイミングが合わず、結婚から12年経とうとする今も子供はいない

常盤貴子と長塚圭史、今でもお互いを尊重して幸せな夫婦生活を送っているようですね。

真木よう子との不倫スキャンダルもありましたが、その後も楽しそうにデートする姿をスクープされています。

今後も、芸能界のおしどり夫婦として、またよき戦友として、邁進していってほしいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.