リカコ(RIKACO)と渡部篤郎の息子の活躍ぶりがヤバい!両親の最強遺伝子の賜物か?

画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3d559018bc85a7d62bd7ed326df3454646cbedd2

モデル・タレントとして活躍し、美ママとして若い世代から絶大な支持を得ているのが、リカコRIKAKO)です。
最近では、お昼の情報番組などにも積極的に出演して、活躍の場を広げていますね。

そんな、リカコには イケメンの息子が二人いるのです。噂では、 イケメンな上でに両親の最強の遺伝子を受け継ぎ、芸能界で大活躍していると言われています。
今回はそんな息子たちの生い立ちスペック活躍ぶりについてみていきましょう。

また、息子の苗字が元旦那である渡部姓のままにしている理由や気になる親子関係についても徹底追及していきたいと思います。

リカコの2人息子のプロフィールをご紹介

画像引用元:https://www.instagram.com/rikaco_official/?hl=ja

リカコには、離婚した俳優の渡部篤郎との間に2人の息子がいます。

真相報道ドンピシャ!
合わせて読みたい!!
1970.01.01
真相報道ドンピシャ!
https://berwindlake.com/c%ef%bc%86p/watabeaturou-saikon
有名人の今が旬の話題をはじめ、報道されにくい裏話など、エキサイティングなゴシップニュースをお届けします。

先ずは、2人の簡単なプロフィールからご紹介していきましょう。

長男のプロフィール

・名前: 渡部樹

・生年月日は: 1994年11月25日生(2021年現在:26歳)

・出身は、東京都

・血液型:A型

・身長は、 185㎝

次男のプロフィール

◆次男

・名前:渡部蓮

・生年月日:1998年3月6日生まれ(2021年現在:23歳)

・出身:

・血液型:A型

・身長:183㎝

2人とも高身長ですが、やはりRIKACOからの遺伝でしょうか。

RIKACOは169cmということで、女性にしてはかなり背が高いと思います。

RIKACOの息子(長男)渡部樹也についてご紹介

画像引用元:https://www.astage-ent.com/stage-musical/rukianotsukaite.html

リカコの長男の渡部樹は、両親と同じように俳優の道を選んだと言われています。
さらに、脚本・演出・主演も手掛けているそうですが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

渡部樹の画像や学歴、経歴についても切り込んでいきたいと思います。

学歴・経歴について

まず樹の学歴・経歴ですが、樹はもともとインターナショナルスクールに通っていました。

総合芸術大学で勉強をするという選択もあったようですが、一刻も早く脚本の仕事をしたいがために、高校卒業後伊藤和重の助手になります。

脚本家になりたいという夢はブレることなく、自宅の近くにアトリエを借りて日がな一日脚本の仕事に没頭していました。

子供が時間も忘れてがむしゃらに努力する姿を、RIKACOは温かく見守っていたといいます。

脚本家・俳優業の経歴について

渡辺樹は現在、脚本家と俳優業を兼務しています。

脚本家としては『渡部樹也』名義で活動し、2014年19歳のときに、元新聞記者が詐欺師や占い師といった個性豊かな人々に出会う物語の舞台『リリィの語り部』で脚本と演出を手掛けます。

同年にはLDH主宰の舞台『カルセオラリア』に俳優としても出演し、RIKACOと共演

更に、2015年6月には舞台『ルキアの使い手』で脚本演出と主演とマルチに活動しています。

脚本・演出をこなしながら主演も兼務するなんて、相当バイタリティが必要だったと思います。

渡部樹は、若くして才能が開花しているんですね。

演技に対する独特の世界観は父親・渡部篤郎の影響か?

渡部樹は、観客や役者など舞台に携わる人が楽しめる演劇を突き詰めたいという独特の世界観で舞台に向き合ってきました。

渡部樹自身は舞台へのカウンターカルチャーのような作品を創り上げたいそうですが、もしかすると、この意識の高さは父親・渡部篤郎の影響かもしれませんね。

現在渡部樹は、渡部篤郎の演技を完コピできるそうです。

それだけ父親を尊敬しているということですね。

まだ若いのに、新進気鋭ですよね

将来、渡部篤郎との親子共演も楽しみです。

渡部樹也の芸能界での仕事に両親の忖度は働いている?

渡部樹也はRIKACOと渡部篤郎の息子ということで、七光りなのではないか?といわれています。

しかし、渡部樹也はRIKACOが持ってきた仕事を殆ど断っているそうです。

2014年にRIKACOと共演を果たしていますが、これは演出する自分の言葉に説得力を持たせたかったから引き受けただけで、母親の力を借りようとしたわけではありません

このエピソードを見ても、 渡部樹也の仕事は親の七光りではないことが分かりますね。

ビッグネーム同士の息子ということでやはり 忖度がはたらいているものかと思いきや、 完全に自分の力で邁進していることが分かりました。

現代では二世に対して冷ややかな視線が浴びせられるのが当然のようになっていますが、 渡部樹也のように自力で頑張っている人もいることを忘れずにいたいですね。

俳優・渡部樹也に対する世間の反応はどうなの?

長男・渡部樹也の脚本・演出・主演の舞台についての世間の評価はどういったものなのでしょうか?

やはり、渡部樹の存在感は多くの人々を魅了しています。

作品についても、評価が高いようですね。

RIKACOの息子(次男)渡部蓮についてご紹介

画像引用元http://www.grand-slam.co.jp/Artist/renWatabe.html

続いて、RIKACOの次男についてです。

次男・渡部蓮は音楽鑑賞が趣味で、英会話とスポーツが得意なんだそうです。

そんなマルチな渡部蓮について調べると『モデル』というワードが出てきます。

渡部蓮は、身長が180cm以上あるのでモデルとしてのスペックは充分あるといえるでしょう。

そこで、渡部蓮が本当にモデルとして活動しているのか、調べてみました。

また高学歴という噂もあるので、学歴についてもチェックします。

幼少期からインターナショナルスクールに通う

リカコは、2016年9月に放送された『人生が変わる深イイ話』次男・蓮がインターナショナルスクールへ通っていることを明かしています。

更に、リカコは渡部蓮の高校の卒業式について「港の見える丘公園」と記載しています。

このことから、横浜市にあるインターナショナルスクールに通っていたことが分かりますね。

横浜インターナショナルスクールは、男女共学で幼稚園から高校まであります。

学費は年間200万~300万とかなり高額ですが、語学のスキルを身につけるにはうってつけの学校だと思います。

学歴が東大というのはガセネタ!

渡部蓮が東大へ進学したという噂もありますが、こちらは特に事実は確認できません。

現在留学はせず、日本で芸能活動をしています。

インターナショナルスクールに通っていて語学が堪能であることから浮上した噂だと思います

モデルとして芸能活動

さらに、渡部蓮はモデルとしても活動しています。

Twitterでは、渡部蓮がモデルをしている姿を見つけたファンがいました。

画像引用元:https://www.bnm-jp.com/bnm-affiliation/?id=1581499756-346729#

渡部蓮の所属事務所BE NATURALのサイトでは、渡部蓮がモデルとして撮影したショットを見ることができます。

スーパーモデル・リカコの血を引いたカッコいい写真がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

モデルとして活動実績について

続いて、渡部蓮のモデルとしての実績を確認します。

渡部蓮は2017年11月に『メンズノンノ』モデルとして既に活動しています。

そのため、大学在学中にモデル活動を開始させたことが予想できます。

2019年1月には、フランス・パリで『FACETASM2019秋冬メンズコレクション』に出演

その他には『JUNRed(ジュンレッド)』や『TOGA』といったブランドでもモデルとして活躍しています。

いわゆる読モではなく、世界規模で活躍するモデルなんですね。

渡部蓮も、リカコ同様ストイックに体系維持に気を遣っていることでしょう。

所属事務所について

現在、渡部蓮は『BE NATURAL』というモデル事務所に所属しています。

雑誌のモデルではなく、ショーモデルがメインだといえるでしょう。

所属モデルはアンジェやチズム、俳優・大柴裕介、ジュリアンなどワールドワイドで錚々たるメンバーが揃っています。

BE NATURALは渋谷区神宮前にある事務所です。

神宮前は原宿の真ん中に位置するので、スカウトもしやすそうですね。

表参道や新宮前を歩いている男女は、洗練されている人が多いです。

次世代のスターを探すにはもってこいの立地でしょう。

男性モデルに求められる要素や条件とは

渡部蓮は男性モデルとして活動していますが、男性モデルにはどういった条件が求められるのでしょうか?

ルックス

男性がモデルとして活動する場合、まずはルックスを求められます。

モデルというのは人に見られる仕事なので、体型維持や美意識など、常に見た目に気を遣う必要があります。

ただし、イケメン・可愛いといった単なる美男美女ではなく、雰囲気のあるなし・個性的な魅力のほうが重視されるのです。

撮影のシチュエーションに沿って、怖い雰囲気だったりミステリアスな表情だったり、威圧的で挑発的な顔など様々な魅せ方を求められます。

自分自身を客観視し、自分の強みを活かすことが必須となってくるでしょう。

スタイル

モデルとして活動するには、ルックス同様、スタイルも良さも必要となってきます。

やはり服や商品あってのお仕事なので、身長の高さや線の細さといったスマートなシルエットが大事です。

ただ、必ずしも身長の高さが求められるわけではなありません。

ファッションショーや雑誌の専属モデルの場合、身長は必須ですが広告やCMの場合背の高さは関係ありません。

ルックス同様、自身を客観視して個性をどう活かしていくかがカギとなります。

オーディションを受け続けること

そして、諦めずにオーディションを受け続ける強いメンタルも必要となってきます。

ルックスやスタイルといった先天的なものとは違い、自身が行動を起こすことですが、一番大事なポイントといえるでしょう。

渡部蓮の場合、親譲りの高身長とアンニュイな雰囲気ですんなりとモデル活動できています。

しかし、これはあくまでも渡部蓮が自身の強みを活かして活動しているだけで、RIKACOの七光りや忖度ではないと私は思います。

もちろん親の遺伝でルックスが整っているという事実はありますが、渡部蓮の場合人相学上あまり喜ばしくない三白眼を持っています。

本来ならコンプレックスになりかねない三白眼ですが、それを強みにしていることを鑑みると、本人の努力の賜物であって、RIKACOの忖度が働いている可能性は低いでしょう。

渡部蓮もデビュー前は何度もオーディションを受けて落ちてを繰り返したのではないでしょうか。

コンプレックスを味方にするメンタルの強さがあったからこそ、モデルとしての現在があるのでしょうね。

渡部蓮の世間の評判は?

続いて、渡部蓮に対する世間の評価を確認します。

俳優デビューを願う声が多いですね。

渡部蓮の場合どちらかというと、渡部篤郎似なのでちょっとクセのある独特の俳優になりそうです。

RIKACOが『深イイ話』で親子共演した際には息子の『売名行為では?』という声も

画像引用元:https://www.instagram.com/p/By6s5Y2hoym/

RIKACOは自身のインスタに息子たちの写真を投稿したり、一緒に『深イイ話』に出演したりと積極的に子供達と共演しています。

そのため賛否両論あるのも事実。

ネットでは渡部蓮や渡部樹のルックスを褒める意見がありましたが、一部の視聴者からはこんな風に見られているようです。

視聴者

息子の売り出しでは?

このように手厳しい意見を放っていました。

息子たちが芸能活動を精力的に行うことでRIKACOが口を出してくる可能性もある、と芸能記者は語っています。

注目度は高まるかと思いますが、RIKACOが出しゃばりすぎて息子たちの失敗に繋がることもありえます。

程よい距離感を保ち、慎重に行動してほしいものです。

RIKACO、やっと甘えられる存在になった息子に感慨

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BtPL9CLhesN/

RIKACOといえば、自立した強い女性という印象ですが、息子たちとの関係を通して考え方が変わってきたようです。

自身が誰かに甘えて生きるのが下手だと自覚しているため、大人になった息子たちを見て、少し甘えて生きようと思ったと語っています。

長男・樹との関係もいい方向に変化しているようですよ。

樹についてリカコはこうコメントしています。

「最近は樹が旦那のようなパートナーになって来た。。w」

しっかりしているRIKACOだからこそ、相手に頼ることが苦手だったのでしょう。

親子関係でもそれは同じ。

月日が経つにつれ、息子たちが精神的・年齢的に成長し、今まで緊張の糸が張り詰めていたRIKACOも安心して甘えることができるようになったのだと思います。

子供の成長を実感しているのでしょう

RIKACOの息子と父親・渡部篤郎の現在の関係は?

画像引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1614319/

渡部篤郎とRIKACOは、さきほどお話ししたように2005年に離婚しています。

RIKACOは、離婚の際に渡部篤郎に対して父親としての役目を果たすこと、という約束をしました。

渡部篤郎は親らしいことをできなかったため、友達のような関係でいたいと話し、息子たちとは実際に友人同士のような関係を築いています。

ブランドの話をしたり、誕生日パーティーを一緒に祝ったりするほか、次男・蓮とは夏休み中毎日会ってゴルフをしています。

すごく素敵な関係ですよね。

息子たちは渡部篤郎のことをとても尊敬しているようですので、今後も良好な関係のまま成長していくことでしょう。

リカコが現在も元旦那の「姓(みょうじ)」を名乗る理由は?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BkA05RKHpdO/?utm_source=ig_web_copy_link

RIKACOは渡部篤郎と離婚していますが、渡部姓を名乗っています。

その理由については、自身のインスタで明かしていました。

RIKACOが苗字を変えなかったのは息子たちの希望で、RIKACOのみ渡部という新しい戸籍を作ってそこに移ったそうです。

その後渡部篤郎が再婚した際に、息子たちの戸籍もRIKACOの戸籍に移しました。

最近では息子たちがRIKACOの元の苗字に変えようか?と提案してくるといいます。

離婚はあくまでも夫婦の問題で子供には関係ありません。

RIKACOなりに、子供たちに負担をかけないようにという思いがあったのでしょう。

まとめ

画像引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1730356/

それでは今回のリカコの息子たちの記事についてまとめてみましょう。

RIACOの息子について

★タレントで美ママモデルとして活躍しているリカコには、二人の息子がいました。

★長男の渡部樹は、大学へ進学をせずに 脚本家として自身も主演をする舞台を手掛けていました。

★次男の渡部蓮は、 横浜インターナショナルスクールを卒業後にイケメンモデル、タレントとして芸能活動をしていました。

★リカコが離婚後も 苗字を変えていない理由としては、 夫婦の問題で子どもには関係ないことなので、子どもに負担を掛けないようにしようという思いがありました。

今後、親子共演なども期待できますね。
リカコと息子たちの動向から目が離せません。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.