篠原涼子と旦那・市村正親の2021年現在!「離婚あり得ない」証言に隠された真意とは?

キャスター
キャスター

ごきげんよう。本日のテーマはこちらです。

篠原涼子と旦那・市村正親の現在の夫婦関係と離婚の可能性について

今や国民的女優となった篠原涼子。そんな彼女が旦那さんに選んだのは、24歳も年上の俳優・市村正親でした。

そんな2人に昨今『離婚説』が広がっている様です。

あの2人最近、別居しているらしいけど、大丈夫なのかしら・・・?

いやいや、別居ゆーてもそれなりの事情があるらしいで!!

マスコミ陣としては、よだれが出そうなネタですね。

真実はどうなのでしょうか?

また、ついでなので

ふたりの年齢差を乗り越えて『結婚した本当の理由は?』や『子どもはいるの?』

といった井戸端会議の議題に上がりそうな疑問にも触れていきましょう。

この記事で分かる事

・篠原涼子と旦那・市村正親の離婚説の真相

・2人が別居した本当の理由

・2人の夫婦仲の実際

・2人の馴れ初めと結婚までの経緯

篠原涼子と旦那・市村正親の離婚説の真偽について

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

初っ端からやけど、

世間がみる理想の夫婦のアンケートで見事2位を獲得するなど『おしどり夫婦』として知られる2人ですが、別居生活を送っていたという情報が入ってきました。

2人を良く知る知人と称する人物からの証言も入手しております。

2人を良く知ると言っている知人

篠原さんが生活しているマンションは1カ月以上の利用から借りることのできる高級賃貸マンション。

家賃は1LDKでひと月当たり80万円ほど。

篠原さんは3月初頭から1人で生活しており、市村さんとは別居しています。

お子さんの面倒は市村さんが自宅でずっと見ているそうです。

私個人からしたら『別居というと離婚の前儀式やん?』

というイメージですが、真相はどうなのでしょうか?

✅結論から言うと、『離婚の予定はない!

との事です。

残念・・いやいや、取り敢えず、ホッとしましたね。

✅その裏付けは?と言うと、

マスコミ関係者が事務所に確認すると、次の返答が寄せられた模様です。

事務所の関係者

篠原が市村さんと別居をしていることは事実です。

しかし、不仲が原因ではなく、ドラマの撮影で大勢の人と接することもあり、家族へ感染させないための一時的な処置です。

仕事のない緊急事態宣言中の2カ月間は自宅に戻っていましたし、ドラマの撮影終了後の8月下旬には別居を解消し自宅での生活に戻ると聞いています。

つまり、夫婦仲の問題ではなく、コロナ感染に配慮しての別居生活をしていたという事ですね。

『コロナ対策』が別居婚の言い訳ではない理由

おばはん
おばはん

しかし、コロナ対策の為だけにわざわざ別居までするもんかのー?

やっぱり他に原因があるんと違うんかー?

という下衆の勘繰りの様な意見もあるかと思いますが、2人は別居をするだけの理由があるのです。

その理由は、旦那・市村さんの感染した場合のリスクです。

◆市村正親は、元々『がん』を患っていたのですが、がん患者のコロナに感染した場合の重症化リスクが高いこともあり、市村さんの体調を気遣って篠原さんは別居を決断したそうです。

◆また、舞台を中心に活動する市村正親の仕事がコロナで軒並みキャンセルになり、時間の空いた市村正親が篠原涼子に

『俺が子どもを見るからドラマの撮影に集中しなさい』

と後押ししたことも大きかったようです。

まとめると

やはり、夫婦仲が問題ではなくお互いの体調面や仕事のやり易さを考えての上ででの別居婚という選択だったという事ですね。

いや、これはお互いを思いやるという想いから止む負えず別居婚を選択するという愛のある英断と言えるのではないでしょうか。

「コロナ禍」で別居は、夫婦の「同居義務」に違反するのか?

最近、コロナによる『別居』とか『離婚』とか流行ってますね。

離婚は分かりますが、篠原涼子と市村正親の様にコロナを理由に『別居』って婚姻関係は法律上認めらるのでしょうか?

✅結論から言うと、『この2人の場合』には『問題無い』

です。

✅その根拠はと言うと・・

結婚をすると「同居」義務(民法752条)が発生します。

そして、これに違反すると、離婚原因となり(770条1項2号「悪意の遺棄」)、離婚慰謝料の理由にもなります。

悪意の遺棄とは?

正当な理由なくして、夫婦の同居協力扶助義務に違反する行為のことをいいます。

相手方を捨てて家出をする行為だけではなく、相手方を追い出したり、いたたまれなくなって出ていかざるをえないように仕向ける行為も含まれます。

ただし、相手方が同居や扶助を拒むことに正当な理由がある場合には、悪意の遺棄にはなりません(最高裁判決1964年9月17日)

篠原涼子と市村正親の別居婚は、お互いの事を想い合って止む無く取った方法の為、別居をするのに「正当な理由」があり、同居義務違反には当たらないと考えられます。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/takeuchiyutaka/20200804-00191691/

まとめると

えらい簡単にまとめると

夫婦には同居義務が存在するので、同居するのが大前提。

でも、事情によっては別居でもOKな場合も有る。

という事ですね。

離婚危機説が急浮上した理由と2人の本当の夫婦関係について

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

しかし、『別居離婚説』騒動以前に2人の離婚説は既に業界内で広まっていましたが、その発端はなんだったのでしょうか?

また、2人の本当の夫婦関係についても知りたいところですね。

離婚説の出処

おばはん
おばはん
いったいどっから『離婚説』が湧いて出てきたんや?

✅結論からいうと

『2人の仕事と家庭に対する価値観の違い』

ですわ!

と言うのも、

こにに2人の価値観を象徴する証言があります。

(テレビ局関係者)

「市村さんは“女優・篠原涼子”のファンであり、応援していますが、それ以上に家庭を大事にしています

特に、息子たちには寂しい思いをさせたくない気持ちが強く、母親には極力、そばにいてほしいようです。

しかし、篠原さんは次男が小学校に入って手がかからなくなったことで仕事量を増やしました。

市村さんががんを患ったことで、“自分が働かないと!”という思いが強くなったそうです。

有名大学の付属小学校ですからもう受験をする必要もありませんからね」

つまり、2人の価値観の違いをまとめると

市村正親の価値観は、

『妻に家を守って欲しい。』

派閥の人。

昔気質の人やね。

それに対し

篠原涼子の価値観は、

『まだまだバッキバキに、女優業やりたいやん!』

派閥の人。

そして、お互いに一致しない価値観の違いから篠原涼子のストレスも結構溜まっていた様でこんな証言が得られています。

(前出・芸能関係者)

「出産後はしばらく大好きなお酒を控えていた篠原さんですが、子どもが成長するにつれ解禁。そのころから、深夜に飲み歩く姿が一部の週刊誌で報じられるようになりました。

実際、’18年8月に市村が舞台の地方公演で出張中に、次男を連れてママ友と飲み歩く篠原の様子を本誌が報じたこともあった様です。

バーで泥酔し『私の仕事をわかってほしいのよ!』と市村さんへの愚痴をぶちまける姿が報じられたことも。

市村さんは『涼子が深夜になっても帰ってこない。彼女のスケジュールが見えない』と知人に不安を漏らしていたそうです。」

まぁ要は、あれやね、お互いのどこそこが『嫌い』とかではなく、完全なる価値観の問題ですね。

この様な夫婦間に於ける価値観の違いが外部に漏れマスコミの小耳に入りしっかりと尾びれを付けて『離婚危機説』が日本中を駆け巡ったのではないでしょうか。

2人の本当の夫婦関係について

✅しかし、実際のところの夫婦仲ってどうなんでしょうね?

結論からいうと

世間のイメージ通りの『おしどり夫婦』です。

というのも、それは、結婚生活15年の2人の夫婦生活のエピソードや証言から分かりますのでご紹介していきましょう。

篠原涼子の夫への惜しみない愛情

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

前述しましたが、市村正親は2014年に胃がんを患っています。しばらく闘病生活が続きましたが、腹腔鏡手術で一命をとりとめました。

早期発見が市村正親を救ったわけですが、彼はこれは『妻である篠原涼子のおかげである。』と語っています。

ただの体調不良と思い病院にかかった際、急性胃炎と診断された市村正親ですが、あまりにも痛がる様子に篠原涼子が精密検査を病院側に以来し、癌が発見されたそうです。

手術が無事に終わった際にはふたりで抱き合ったと会見で発表。その後、篠原涼子の献身的な介護で見事快復したと市村正親は喜びを語りました。

この闘病記について2人を良く知る人物の証言も残っています。

(舞台関係者)

「’14年7月に市村さんの胃がんが発覚。8月に大手術を受けたあとは篠原さんが献身的に看病しました。また篠原さんが検査を勧めたことでがんが発覚したこともあり市村さんは『妻に救われた』と感謝しきりでした」

これだけ献身的な介護を出来るのはもう”夫婦愛”以外の何ものでもないですよね。

夫婦の絆をより深めた心温まるエピソードではありませんか。

市村正親の篠原涼子への熱い想い

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

更に、市村正親は2020年のトークイベントで家族のことについて

「子供も2人元気だし、妻は若くてきれいだし、最高じゃないですか!」

と語っています。

画像引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1707639/

不倫に関しても

「ありえない!」

とコメントしているので、現在のふたりの夫婦関係は至って良好であるといえますね。

『チッ・・!!』

あ・・いやいや、本当に安心しましたね。

では、これからは2人の出会いや結婚、市村正親の人物像などについて解説していきましょう。

篠原涼子と旦那・市村正親の年齢差は24歳

この投稿をInstagramで見る

橋本薫 ℍ(@kaorunrun2.4ohashi)がシェアした投稿

年齢差が注目されたふたりの結婚ですが、その年齢差は親子ほどにも離れた24歳。

大きな年齢差が気にならないほどに篠原涼子は市村正親に惹かれたということでしょうか?市村正親との結婚の決め手に迫ります!

篠原涼子が24歳離れている市村正親を旦那に選んだ理由

この投稿をInstagramで見る

k.gallo_Makito(@iproductivejunkie)がシェアした投稿

おばはん
おばはん

篠原涼子はなんでまた24歳も離れた人と結婚しようと思ったんや?

どこに惹かれたんやろな?

ふたりが出会ったのは舞台『ハムレット』。まだ舞台経験の浅かった篠原涼子は、しっかりとサポートしてくれた市村正親の懐の広さと人柄に惹かれていったといいます。

のちに篠原涼子は、

『明るくて思いやりがあり、自分にないところをいっぱい持っている』

と市村正親について語っています。

この舞台で市村正親がみせた器の大きさは同世代にはなかなか求められることではないのも、年上の市村正親を旦那さんに選んだ理由のひとつのようですね。

また、篠原涼子は若くして母親を亡くし父親とふたりで暮らしてきたため、父親ほどに年上の市村正親との結婚(共同生活)は想像がしやすかったのではともいわれています。

次は馴れ初めや交際期間について追ってみました!

篠原涼子と旦那の馴れ初めや交際期間について

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

舞台『ハムレット』で運命的な出会いを果たした2人。交際発展への経緯と交際期間は約4年といわれています。

表立ったきっかけは舞台での共演とされていますが、本当は舞台裏での出会いが有ったと言うのです。

それは『徹子の部屋』がきっかけだったと篠原涼子はのちに語っています。

『徹子の部屋』に市村正親が出演した際、たまたまこれを観た篠原涼子のお兄さんが市村正親に興味を持ち、

面白い人だから仲良くなってよ!

と篠原涼子に頼んだそうです。

これが大きな後押しとなり、ふたりの交際へと発展していったのでした。

しかし、この交際期間中には市村正親と当時の妻の離婚が成立していなかった期間も含まれるため、不倫略奪婚の噂がたちました。

次はこの不倫略奪婚の噂についてご紹介します!

篠原涼子と市村正親の”不倫略奪婚”疑惑について

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

おばはん
おばはん

『略奪婚』おもろそうなキーワードが飛び出てきよったな!!

恋の裏舞台でどんなドラマが展開されとったんや?

略奪愛が囁かれたふたり。篠原涼子と出会ったとき、市村正親には21年間連れ添った八重沢直美さんという妻がいました。

もともと女遊びが激しいことで知られていた市村正親ですが、篠原涼子とも不倫スタートであったと噂されています。

市村正親と八重沢直美さんの離婚が成立したのは2003年ですが、市村正親と篠原涼子の出会いは2001年のことから不倫略奪婚が囁かれました。

実際に離婚成立前から交際が始まっているため、この不倫略奪婚の噂は本当だったようですね。

そして交際から結婚へと進めようとしたふたりですが、思わぬ反対者がいたといいます。詳しく調べてみました!

2人が結婚に至るまでのいばらの道について

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

2人の結婚成立まで工程はかなりの困難を極めたと言われています。

確かに、『24歳も歳の離れた既婚男性との結婚』て!

キャッチフレーズだけでマスオさんバリにのけ反りますわなぁ。

まぁ、無責任なギャラリーやマスコミにとってはこれほど面白いネタは無いでしょうが、親族にしたらたまらんでしょうな。

早速、2人の結婚までの道筋を見ていきましょうか?

先ほど少し触れましたが、篠原涼子は母親を早くに亡くしています。

そして、妻(篠原涼子の母親)を亡くし男手一つで篠原涼子を育てた父親は、篠原涼子たちの結婚に猛反対したといわれています。

父子家庭で育った篠原涼子はファザコンであったとされていますが、そんな篠原涼子を自分の歳ほどの男性に渡すことが許せなかったのだとか。

また、配偶者に先立たれる辛さを知っている父親からすると、あまりにも年上の夫に不安を感じたのではとも噂されています。

結局、ふたりの結婚を認めることになった篠原涼子の父親ですが、結婚を許すにあたってある条件を提示したそうです。詳しく調べてみました!

父親に提示された結婚の条件は子供を持つ事

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

ふたりの結婚を猛反対した篠原涼子の父親ですが、子供をもうけることを条件に結婚を認めることにしたそうです。

この時、篠原涼子の父親は闘病中であったため、どうしても孫がみたかったのだとか。そして篠原涼子たちはこの条件を受け入れ、無事に結婚へと進むことができました。

結婚後、ふたりはこの約束を果たすことができたのでしょうか?篠原涼子たちの子供について調べてみました!

篠原涼子と旦那の子供について

画像引用元:https://tanosiiseikatu.com/archives/1086

篠原涼子の父親との約束は果たされ、ふたりは現在までに2人の男の子を授かりました。

篠原涼子は2008年に長男、2012年に次男を出産しています。

夫の市村正親がいささか高齢だった為、心配だったのですが、元気な子供に恵まれてホントに良かったですね。

詳細を知りたい方はこちらをご覧ん下さい。

これで篠原涼子の父親との結婚時の約束を果たす事が出来て一安心ですね。

篠原涼子の理想のタイプはやはり年上か?

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

様々なタイプの男性と交際が噂された篠原涼子。最終的には市村正親という随分年上の男性を旦那さんに選びましたがやはり年上好きなのでしょうか?

先にもお伝えした通り、ファザコンとして知られる篠原涼子。一番大切なパートナーとして市村正親を選んだことから、篠原涼子の理想のタイプは父親的な年上男性であるといえます。

そんな篠原涼子ですが、出演したドラマの製作発表会で好きな男性のタイプを聞かれた際には

「意外と偏屈な人、好きなんですよ。母性本能をくすぐられるんです」

と語っています。

偏屈というワードからは年上が連想されるので、篠原涼子の理想のタイプはやはり年上で間違いがなさそうですね。

篠原涼子の旦那の経歴について

画像引用元:https://news.mynavi.jp/article/20160513-a202/

今更ですが、篠原涼子の旦那の市村正親を

『よく知らねーわ!』

という人もいらっしゃると思うのでここらで簡単に説明しておきましょうか。

市村正親の経歴ですが、言わずと知れた実力派俳優で、舞台からドラマまで幅広い分野で活躍をされています。

市村正親の舞台俳優としての実績について

市村正親が8回殺される!?抱腹絶倒のコメディミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』製作発表記者会見 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

市村正親は以前所属していた劇団四季からの退団後も、精力的に舞台で活躍されています。多い時で年間10公演もこなしています。

本業の舞台俳優以外にも、テレビ、映画、CM、アニメの声優、ナレーションなど幅広い活動をされています。引っ張りだこですね。

そんな市原正親さんの離婚歴と元嫁についても詳しく調べてみました!

市村正親の元嫁は劇団女優

画像引用元:https://koimousagi.com/15106.html

市村正親の離婚歴は1度で、篠原涼子の前の奥さんは劇団四季時代に同僚だった八重沢真美さんでした。

八重沢真美さんは将来を期待されるバレリーナでしたが、故障が原因で1982年より劇団四季で活躍をはじめ、以降は劇団女優として活動をしています。

同じ劇団員として出会い意気投合した市村正親と八重沢真美さんは1984年に結婚。その後長らく結婚生活は続きますが、2005年に終わりを迎えています。

そんなふたりの子供についても調べてみました!

市村正親が元嫁との間に子供を作らなかった理由はプレイボーイだったから。

画像引用元:http://chumoku-topic.info/archives/1857

結婚生活は長く続いたものの、市村正親と元妻・八重沢真美さんの間に子供はいませんでした。しかしこれは意図的であったと、のちに八重沢真美さんは語っています。

理由としては、結婚してからも変わらずプレイボーイだった市村正親をみて、八重沢真美さんいつかは独身に戻る予感がしていて子供を作らなかったそうです。

八重さんは市村さんと共に子供を育てていく未来が具体的に想像できなかったことから、子供を持つことを諦めたとのこと。

市村正親には常に女性問題があり、子供を持つことに踏み切れなかったようです。

2人の結婚に世間の声は?

おばはん
おばはん

24歳歳の差婚を実現した2人の結婚について世間の声はどげなもんやったんやろか?

気になるところバイ!

幸せそうなふたりをみて、世間では多くの祝福の声や驚きの声があがりました。批判的な目を向けた人は意外なことに少なかったようです。

仲睦まじい写真がたくさん公開されているおふたり。篠原涼子はインスタグラムでたまにプライベート写真もアップしているようです。気になる方は是非チェックしてみて下さいね!

いつまでもお幸せに!

まとめ

この投稿をInstagramで見る

篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan)がシェアした投稿

今回の内容をまとめます。

篠原涼子と旦那・市村正親について

★篠原涼子と旦那・市村正親の離婚危機説はガセネタです。

★別居婚は事実ですが、理由はコロナ感染対策です。夫婦関係は至って良好です。

★篠原涼子から市村正親の略奪婚説の可能性は高いという結論です。

★篠原涼子の父親の結婚の許諾の条件は子供をもうける事でしたが、それはクリアしています。

★旦那・市村正親はバツイチですが、プレイボーイが理由で子供は作りませんでした。

舞台「ハムレット」での共演をきっかけに交際が始まった24歳差のふたり。女性遍歴の激しい市村さんとの交際なので、不倫スタートであったとも囁かれていますが、そんな声もなんのその、父親の反対も乗り越え、めでたく結婚にたどり着きました。

世間では『別居』『離婚』など色々と騒がれていましたが、2人の夫婦関係は全く問題有りません。

これからも平和な家庭生活を送っていって欲しいですね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.