田原俊彦の娘・田原可南子のマルチな才能がヤバすぎる!気になる親子関係は?

画像引用元:https://myjitsu.jp/archives/24680

今回は田原俊彦(長女・次女)についての記事を書いていきたいと思います。

田原俊彦といえばファンからはトシちゃんの愛称で親しまれており、以前はジャニーズに所属していたが5つの事務所を渡り歩いて現在は芸能事務所・ジェイブレイブに所属して俳優活動を行っているタレントです。

今年でデビュー40周年を迎えるのですが、以前に比べるとテレビでの露出が減ったように感じますね。

それとは裏腹にのテレビ露出が増えてきているのだとか!

そんな田原俊彦のあれこれについて見ていきましょう。

田原俊彦の娘・田原可南子の歌唱力に絶賛の嵐!

画像引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/232425

トシちゃんの愛称で親しまれている田原俊彦には現在二人の娘がいます。

特に長女の田原可南子はテレビ露出が少しずつ増えてきて田原俊彦に引け目をとらないくらい注目されているようです。

しかも田原可南子は歌唱力も高いそうですよ。

実は2020年12月20日に「ものまね王座決定戦」に出演し、Whiteberryの「夏祭り」を披しているのです!

動画はこちらになります。


めちゃくちゃ上手ですね!

ものまね番組という観点からみるとホワイトベリーに似ているかどうかは微妙ですが、高音が綺麗に出ているし安定感があってついつい聞き入っちゃいます。

田原俊彦からは

「喉を温めて、エンジンがかかるまで声を出し続けて」

とのアドバイスを受けていたそう。

さすがトシちゃん、プロらしい説得力のある助言ですね。

画像引用元:auone.jp

世間では


多くの人が「歌うまい!」と高い評価をしています。
一部では「父親より上手いのでは?」ともいわれているそう(笑)

田原可南子は今後もテレビ番組でレベルの高い歌声を見せてくれるのでしょうか?

田原俊彦の娘・田原可南子の芸能界での経歴について

画像引用元: 田原俊彦Double T Relax Time公式ブログ (hatenablog.com)

では、最近テレビで見かけることが増えた田原可南子は芸能界でどういった活動をしているのでしょうか?

どうやらものまね歌手としての活躍だけでなく別のジャンルでも活動していたようですよ。

ここからは田原可南子の芸能界での経歴など詳しくお話ししていきます。

デビューのきっかけはスカウト

画像引用元:芸トピ (geitopi.com)

まずは田原俊彦の娘・田原可南子のデビューのきっかけから。

田原可南子はもともとドラマ好きで女優業に憧れがあったそうです。

時期は不明ですが、その後原宿にてスカウトされ芸能界入りを決めたようですよ。

写真を見ても分かる通り、可愛いですもんね。

スカウトされたと父親に報告すると田原俊彦はとても驚いていたといいます。

原宿ってスカウトが多いですよね。

もともと女優に憧れていて、とんとん拍子で芸能界入りが決まったようで羨ましいです(笑)

”綾乃美花”の芸名で始動

画像引用元:http://geinou2.com/wtalent/2771/

田原俊彦の娘は現在田原可南子名義で活動しているようですが、もともとは違う名前だったようです。

当初の名前を調べると綾乃美花(あやの みか)という名前であることが分かりました。

綺麗な名前ですよね。

ちなみに綾乃美花という名前で活動していたのは2世タレントと思われたくなかったからだそうです。

もともと田原可南子(綾乃美花)は自分は自分!という意思が強かったようなので他の2世タレントよりも七光り扱いをされるのがイヤだったのかもしれません。

しかしあの田原俊彦の娘であることを隠しても芸能界で仕事があるのならば、大したものです。

芸能界での経歴

画像引用元:http://niwaka2pow.blog.fc2.com/blog-entry-11046.html?sp

では、田原可南子は芸能界でどんな活動をしているのでしょうか。

wikipediaで確認すると女優・グラビアアイドルとしてなかなか精力的に活躍していたそう。

女優としては2011年に名古屋テレビで放送されていたドラマ「もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!」や2013年にはフジテレビの「金曜プレステージ 淋しい狩人」、2016年には日本テレビ「MARS~ただ、君を愛してる~」などに出演しています。

その他にもあの長寿番組「相棒」にも出演。

田原可南子はSeason16の第16話で渡辺真子役を演じていました。

またグラビアアイドルとしても輝かしい功績を残しています。

2011年にはミスマガジン2011オフィシャルDVDである「ミスマガジン2011 綾乃美花」をリリース。

2011年に出演した「もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!」はミスマガジンが出演するドラマだったみたいですね。

その他にもミュージックビデオやCMに出演、歌手としても活躍しています。

歌手としてはニコニコ動画の人気ボカロP・JunkyやEasyPopともコラボをしているようですよ。

Junkyとコラボした際には「I ♥(アイラブ)」、EasyPopがプロデュースした際にはミスマガジン2011受賞者3人で期間限定ユニットを結成し「CHANCE!」という楽曲をリリースしています。

「CHANCE!」をリリースした際には200人のファンを目の前にパフォーマンスを披露してイベントは大盛り上がりだったそうですよ。

活動休止から”田原可南子”名での活動再開を報告

画像引用元:田原家の教育 | belltreeのブログ (ameblo.jp)

デビュー当初綾乃美花として活躍していた田原俊彦の娘ですがその後ブログにて芸名変更を発表しています。

それによると高校3年生でデビューしてから大学へ進学するも、高校時代以上に多忙で勉強に専念していたため一時期仕事と学業の両立に悩んでいたそう。

それでも2016年3月には卒業見通しが立ち、新たな旅立ちとして田原可南子名義に変更したようです。

2世タレントとして売り出す戦略へ変更したみたいですね。

「田原俊彦の娘」という肩書だけでは生き残ることは難しいですが、田原可南子はかなり芯が強くブレないタイプなので業界でも「大丈夫だろう」と太鼓判を押されているようですね。

田原可南子自身も、この名前が一番自分らしくいられるそうです。

ちなみに体調不良などを理由に2018年をもって所属事務所・スターダストプロモーションを退所し、2020年8月からはTRUSTARに所属しています。

ちょっと体調が心配ですが、健康に気を付けて今後も頑張ってほしいですね。

田原可南子が『さんま御殿』で父を酷評?親子関係は大丈夫か?

画像引用元:毎日キレイ

そんな田原可南子、過去に人気テレビ番組「踊る!さんま御殿」に出演しています。

番組内で田原俊彦のことを酷評して話題になっていましたね(笑)

どんな不満をぶつけていたのか調べたのですが

一緒に歩いていると突然、ターンをしたり足をあげたりムーンダンスを始めるそうです。
一緒にいて恥ずかしいからやめて欲しいと心中をあかしました。

とのことです。

これだと一緒に歩くのはちょっと恥ずかしいですね(笑)

真っ赤なポルシェで迎えにきたりもするそうですし目立っているのは間違いないです。

でもこの不満、ちょっと可愛いですよね。

また田原俊彦は芸能界の先輩として娘にアドバイスをすることもあるそう。

娘には娘の人生がある、と分かっているためあれこれ口は出さないみたいですが頼りになるお父さんではあるみたいですね。

田原可南子の今後の活躍の道は?

画像引用元:PICTAS

それでは、田原可南子は今後どのような活動をするのでしょうか?

体調不良や多忙により一時休業していたもののその後芸能活動を復帰させ、2016年1月24日には「MARS~ただ、君を愛してる~」に出演を果たしています。

田原俊彦の娘である事実も明かし、田原可南子としてどういった演技をみせてくれるか期待大ですよね

ただ親子ともに七光りを利用したくないという思いが強いため父娘の共演の可能性は低いかと思います。

しかしその一方で田原俊彦は他のジャニーズタレントとは違い娘への愛情をダイレクトに表現しているようです。

当初は娘が芸能界で活動することを快く思っていなかったようですが、現在はお互いを尊重しているので共演は無いにしても親子のエピソードをテレビで明かすことはありえるかもしれません。

いち女優としてまた全盛期のようにCMやドラマに多数出演してくれるといいですね。

田原俊彦には、娘が2人。次女の現在は?

画像引用元:Pictas

冒頭でもお話ししたように、田原俊彦には娘が2人います

長女である田原可南子は現在でも活動していますが、次女はどうなっているのでしょうか?

田原俊彦の次女について検索すると次女は田原美奈子という名前であることが明らかになりました。

そして過去には青山奈桜(あおやま なお)という名前で芸能活動をしていたそう。

現在は引退していてどんな生活をしているのか不明ですが1995年11月うまれということで2021年2月現在25歳ですので一般人として就職しているのではないでしょうか。

特技が料理・着付けということで将来素敵なお嫁さんになれそうですよね。

まとめ

画像引用元:http://www.alettijah.com/629.html

いかがだったでしょうか。

田原俊彦というビッグネームな存在がありながらもその力に頼らずに自力で実力をつけて成長してる田原可南子、カッコイイですよね。

今後も女優活動はもちろんバラエティー番組でもどんどん姿を見せてくれるように応援していきたいですね。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.