武田久美子の夫はレーサーではなく製薬会社勤務のアメリカ人!2人の離婚した本当の理由を公開

今回はタレント・武田久美子に関する話題をお届けします。

テーマはコレですわ。

武田久美子との旦那・ジェームスの人物像と離婚理由が知りたい!!

この旦那の事に関して世間の関心事は以下の内容の様です。

★★★『世間の関心について』★★★

武田久美子の旦那の職業が、製薬会社とかレーサーとか噂があるけど、本当なの?

  2人はどうやって出会ったの???  

  なんで離婚したの???  

早速いってみましょー!!

この記事で分かる事

・武田久美子の元夫の人物像

・馴れ初め

・離婚理由

武田久美子の元夫(旦那)の人物像について

この投稿をInstagramで見る

武田久美子(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

✅武田久美子の元旦那についてご紹介していきましょう。

武田久美子の元ダンナのプロフィール

・名前:ジェームス

・国籍:アメリカ籍

・年齢:2021年現在:56歳前後(武田久美子の4歳年上)

・職業:製薬会社

こちらが、武田久美子の元旦那・ジェームスさんの顔写真です。


画像引用元:https://news.ameba.jp/entry/20190618-704

かなりイケメンですよね。
結婚当時は35歳でしたので、相当モテていたかもしれませんね。

職業は、大手製薬会社ファイザー勤務だと言われています。

レーサーという噂もありましたが、結論ガセネタです。

レーサーを彷彿させる容姿だったことから、このような憶測を呼んでしまったようです。

おばはん
おばはん
レーサーてあーた!どこの誰を彷彿させとんねん?

大手製薬会社ファイザーと言えば、最近ではコロナウイルスのワクチンを開発した製薬会社としても有名になりましたね。

実はこのファイザー、製薬会社の売り上げ世界ランキングにて、2020年は2位にランクインしているんですよ。本当に大手の製薬会社なんですね!
ちなみに、1位はスイスのロシュだそうですよ。

尚、ファイザー製薬の平均年収は、1,000万円前後の様です。

ジェームスさんの勤務年数や会社内の職種などは分かりませんが、ファイザー製薬にずっと勤務しているならかなりの収入と予想されます。

 

武田久美子と元夫(旦那)馴れ初めについて

この投稿をInstagramで見る

武田久美子(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

✅夫婦の馴れ初めについて紹介していきましょう。

出会いは1998年。

ハワイ共通の友人を介して出会い意気投合して交際に至った様です。

その出会いからわずか1年後の1999年に結婚しました。

当時31歳。

20世紀最後の結婚という事で「一生の思い出になった」と武田久美子は涙を浮かべながら語りました。

当時、日本では貝殻ビキニの写真集でも有名になっていたので、ファンにとってはかなりの衝撃、いや、ショックなニュースだったようですね!

◆結婚式は二人が出会ったハワイで挙げたそうです。

これがその結婚式の写真です。(1999年12月。当時31歳。

画像引用元:https://celeby-media.net/I0001938

ウエディングドレス姿でティアラとブーケで着飾り、さらに結婚指輪も光って見えています。

30過ぎの女盛りでスゴクお美しいですね。

武田久美子と元夫(旦那)の本当の離婚理由について

この投稿をInstagramで見る

武田久美子(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

✅結婚から離婚の経緯は以下の通りですが、先ずは2人の離婚理由を見ていきましょう。

・1999年:結婚を機にアメリカのサンディエゴに移住。(出会いから1年後)

・2002年:ソフィアちゃん(娘)誕生。(結婚から8年後)

・2014年:離婚報告(結婚から15年後)

離婚理由は、文化の違いからくるすれ違い

武田久美子の旦那さんはアメリカ人。当然考え方や物事の捉え方に違いが生じてきます。

結論から言うと、武田久美子の離婚原因は、どうやらこの文化の違いのようです。

◆育児に非協力的な旦那

旦那さんと結婚してからはアメリカで生活をしていた武田久美子は2003年に一人娘のソフィアちゃんを出産します。

娘さんを出産してからは育児の勉強から慣れない地での生活に赤ちゃんの世話で精一杯でしたが、旦那さんは

ボクにも時間をさいてよ、構ってよ

と自分のことしか考えていなかったようです。

武田久美子さんが遠いアメリカの地で子育てを頑張っているのに、旦那さんは育児に全く協力的ではなかったようです。

◆労働勧告をする旦那

さらに、慣れない異国の地で専業主婦になろうと思っていたところ、ジェームスさんから

いつまで家でダラダラしているんだ?働かないのか?

とそっけない言葉を言われたこともあるそうなのです。

一見、

ちょっと冷たいんとちゃいまっか?

と思ってしまいますが、

そもそもアメリカでは専業主婦という概念がなく『ベビーシッター文化』が深く浸透している国。母親は例え子供を出産したとしても『子供を預けて働きに出るのが当たり前』という考え方の様なのです。

そして、旦那さんに収入があっても母親が働くのが当たり前という考えがあるようです。

こう考えると、ファイザー製薬勤務の旦那さんは収入の面では心配は無かったとしても、アメリカに来て2ヶ月経っても働こうとしなかった武田久美子さんをみて、「働かんかい!」と言いたい気持ちも分からないではないですね。

しかし、武田久美子さんはこれが出来なかった様なのです。

◆仕事で7回にわたる引っ越し

更に、結婚してから別居する迄の間7回も引越しをしたそうです。

引っ越しの都度家を売買したり、子供の学校や友達のこともあって疲れ果てるのですが、そういった家族の配慮もないまま他の手段もあった筈なのに自分勝手に行動をする夫に対し「引越しをするたびに旦那に対する愛が冷めていった」と語っています。

◆家族よりも自分第一の人間だった旦那

こういった夫に対して武田久美子は、

良く言えばアッサリとしているが、悪く言えば冷たい

当時、武田久美子は離婚理由のひとつとして、ジェームスさんの性格についてそう明かしています。

アメリカ人の気質として言えるのは、日本人と違って情が深くないんですよ。日本でいう“わびさび”みたいなのはあまりありません。よく言えば“あっさりとしている”。悪く言えば“そっけないし、冷たい”。

出典:http://www.akb48matomemory.com

文化の違いから来るすれ違い。

旦那さんとは良く話し合っていたそうですが、結局文化の違いを埋めることはできなかったようです。二人の仲は次第に冷え切っていき、2013年にとうとう旦那さんから離婚話を切り出されたようです。

ドロ沼離婚と噂された理由について

武田久美子が最初に「離婚しようと思っている」と、自身のブログに報告したのが2014年だったのですが、実際に離婚が成立したのは2016年でした。

この間、2年もかかっているため、「ドロ沼離婚ではないか?」と言われてしまったのですね。

実際にはどうかと言うと、ドロ沼離婚ではありません。

2年間も離婚協議に時間が掛かった理由は、国際離婚による手続きの煩雑さです。

国籍の違う相手と離婚するのには、かなりの手間と時間を要したと振り返っています。

慰謝料無し。養育費のみ。

離婚協議の結果、親権は武田久美子が持つ事になり旦那からはソフィアちゃんを育てるための養育費のみで慰謝料は一切貰わないという事になった様です。

尚、現在でもソフィアちゃんは父親と頻繁に会っており悪い親子関係ではない事からこの養育費は滞りなく払われ続けていると思われます。

武田久美子の現在について

この投稿をInstagramで見る

武田久美子(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

現在、武田久美子はアメリカのサンディエゴにて愛娘のソフィアちゃんと暮らしています。

子育てのかたわら、なんと日本でも芸能活動をされているのです。

「翔んで埼玉」(2019年、東映)という映画で二階堂ふみさん演じる壇ノ浦百美の母親役を演じています。

画像引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/365245/

また、スケッチャーズというシューズのCM(2021年)にも出演しています。

この他にもバラエティ番組などにもチラホラ出演している様です。

尚、武田久美子は離婚協議中に既に離婚後の日本での芸能活動を視野に入れ先輩であるハイヒールモモコに相談をし番組スタッフに『何でもします!』と営業をしていたという事ですので、女優業のみならずバラエティの方面にのこれから活動の範囲を拡げていく予定ではないでしょうか。

武田久美子の子供・ソフィアちゃんについて

この投稿をInstagramで見る

武田久美子(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

前述の通り、武田久美子と元旦那・ジェームスさんの間には娘さんであるソフィアちゃんがいます。

2002年12月12日生まれで2021年1月現在では18歳ですね!

こちらがソフィアちゃんの写真です。


画像引用元:https://news.ameba.jp/entry/20190619-607

武田久美子に似て美人ですよね。
なんだか武田久美子の若い頃にそっくりですよね!!

ソフィアちゃんは、2019年1月にハイスクールを1学年飛び級で卒業したそうですよ。
とても勉強家で10時間もの勉強をすることもあるとか。

武田久美子と親子共演もいつかしてくれたら嬉しいですね!

↓ソフィアちゃんの詳しい情報は↓

武田久美子と元夫の現在の関係は?

画像引用元:https://ameblo.jp/kumikotakeda/entry-12447257810.html

前述しましたが、娘・ソフィアちゃんは現在でも父親に頻繁に会いに行ったりしている様です。

アメリカでは、『離婚していようと子どもは2人の親のもとで育つべき』という考えが根付いている為、ジェームスさんも離婚してもソフィアちゃんの父親としての自覚がしっかりとある様ですね。

武田久美子とジェームスさんは離婚後もやはり会話をすることはあまりなかったそうですが、娘・ソフィアちゃんのハイスクールの卒業式の後、元旦那・ジェームスさんも含めた3ショット写真を投稿しています。(上の写真画像)この時に、久しぶりに目を合わせたことも明かしました。

どうやら、娘・ソフィアちゃんを通して、お二人の関係も少しは改善していっているようですね。「子は鎹」と良く言ったものですよね。

武田久美子の現在の恋愛事情と再婚の可能性について

この投稿をInstagramで見る

武田久美子(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

✅フィフティオーバーになった今でも劣化どころかいまだに魔性のフェロモンは健在の武田久美子ですが、気になる現在の恋愛や再婚の予定はどんな感じなのでしょうか?

恋愛については過去に年下のイケメンモデルとの噂もあったのですが、噂どまりで今のところこれといった熱愛報道はありません。

「カッコイイ人がいたら良いなとは思いますけどね。」と恋愛をする意志はまだバリバリある様です。

ただ、『再婚は考えていない。』とした上で、

「将来、誰かがプロポーズをしてくれたら、永遠のフィアンセでいたらいいんじゃないかな」

とも語っている事から結婚という形に縛られるのは懲り懲りといった感じでしょうか。

幸せは結婚という形が全てではありませんから早く素敵な相手が見つかるといいですね。

武田久美子の結婚と離婚について世間の声は?

確かに、国際結婚は文化の違いによって大変な想いをする事を予め想定してから実行に移した方が良いのかも知れませんね。

まとめ

今回の『まとめ』に入りましょう!

武田久美子の元旦那について

・武田久美子の元ダンナの職業は大手製薬会社勤務の会社員

・2人の馴れ初めは共通の知人による紹介で出会って1年で結婚

・離婚原因は文化の違いによるすれ違い

・2人の間に子供は娘のソフィアちゃん1人

・武田久美子に再婚の意志はナシ

国際結婚そして離婚を経て今はシングルマザーとして愛娘・ソフィアちゃんと生活している武田久美子。

ソフィアちゃんに対する悩みもあるようですが、それでも娘さんの夢を全力でバックアップしているとのこと。その姿は母親としても素晴らしいですね。

また、結婚前には近藤真彦さんと共演しただけで嫉妬の対象となってしまい、近藤真彦さんの熱狂的なファンから嫌がらせを受け、芸能活動にも支障がでたという大変な過去もあります。

そういったことも乗り越えて、芸能人としても母親としても素敵な姿をいつも見せてくれる武田久美子。とても努力されている方なのでしょうね。これからの更なる活躍が楽しみですね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.